このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし
  3. 文化・教養
  4. 川越市の文化財
  5. 川越市の指定文化財
  6. 国指定文化財
  7. 国指定重要文化財 喜多院・山門 附棟札

本文ここから

国指定重要文化財 喜多院・山門 附棟札

最終更新日:2022年1月6日

喜多院山門写真
喜多院・山門

名称 喜多院・山門 附棟札
よみ きたいん・さんもん つけたりむなふだ
種別 国指定重要文化財・建造物
員数 1棟
所在地 小仙波町1-20-1
指定年月日

(旧国宝)昭和21年11月29日
(重文)昭和25年8月29日

所有者 喜多院
文化財の概要

 山門は四脚門しきゃくもん、切妻造りで本瓦葺、もとは後奈良天皇の「星野山」の勅額が掲げられていた。控柱の頭貫かしらぬき上にある、かえるまたの表には竜と虎、裏に唐獅子の彫物があるほか装飾らしい装飾もないが、全体の手法が手堅い重厚さをもっている。棟札も残っており、表面に「御建立山門執行探題大僧正天海 奉行平井作左衛門 大工江州坂本山本若狭守吉重」裏面に「武陵仙波東叡山无量寿寺喜多院 維時寛永九壬申載霜月吉日良辰」と記されている。すなわち天海僧正が寛永9年(1632)に建立したもので、同15年の大火を免れた喜多院では現在最古の建造物である。

お問い合わせ

教育委員会 教育総務部 文化財保護課 調査担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6097(直通)
ファクス:049-224-5086

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る