川越市

企業版ふるさと納税の寄附募集事業について

更新日:2021年5月26日

川越市では、「人がつながり、魅力があふれ、だれもが住み続けたいまち 川越」の実現に向けて、「産業・観光」「都市基盤・生活基盤」「子ども・子育て」といった幅広い分野に取り組んでいます。企業のみなさまのご支援をよろしくお願いします。

企業版ふるさと納税の主な寄附募集事業

歴史的建造物利活用マネジメントサイクルの構築の画像

蔵inガルテンの画像

歴史的建造物再生・利活用マネジメントサイクルの構築

  • 市内に残る民間所有の未活用の歴史的建造物の保存・活用を進めるため、民間主導による所有者と意欲ある民間事業者・金融機関の連携を促進し、行政が適切に支援する体制の構築検討を行っています。
  • 今後は、実際に歴史的建造物の所有者・民間事業者・金融機関等のマッチングを実施し、歴史的建造物の保存・活用を図っていきます。(令和2年度は、新しい生活様式に対応した、ワーキングスペース実証実験を実施しました。)

旧川越織物市場活用推進(ものづくり長屋 川越)

  • 本市の歴史性、文化性を活かし、まちなかにおける文化創造拠点の形成と創業支援を行うため、明治後期に建設され、産業遺構として全国的にも希少性の高い建物である「旧川越織物市場」を文化財として保存修理を行う「旧川越織物市場整備事業」を実施しています。
  • 整備後は、アーティストやクリエイターの活動拠点として活用を図るとともに、インキュベーション支援を行っていきます。

旧川越織物市場整備事業の詳細は、こちらをご覧ください。

グリーンツーリズム整備推進(蔵inガルテン川越)

  • 豊かな自然を活かした本市の新たな魅力の発掘により、都心からのアクセス性を活かした交流人口の増加につなげるため、農業ふれあいセンターをグリーンツーリズム拠点として整備し、伊佐沼や田園など周辺の自然的景観や農業とのふれあいをコンセプトとしたグリーンツーリズムを推進しています。
  • 今後は、新たな農業体験や食体験など、グリーンツーリズムのコンテンツを増やしていく取り組みを行っていきます。

蔵inガルテン川越グリーンツーリズム推進協議会での取り組み内容の詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

寄附のご相談、お問い合わせは政策企画課地域創生担当へお願いいたします。

お問い合わせ

総合政策部 政策企画課 地域創生担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5503(直通)
ファクス:049-225-2895
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る