川越市

イベント

更新日:2020年9月22日

ジュニアアートスクエア/アートスクエア

ジュニアアートスクエアのマスコットの画像

毎月第4土曜日の午前10時から正午に開催する、アートの体験活動を通して美術の芽を育むプログラムです。
ジュニアアートスクエア:小学生以下の方々が対象です(未就学児は保護者同伴)。
アートスクエア:どなたでも参加できます。

10月のジュニアアートスクエア「墨で絵を描こう」

内容:長い和紙に墨で絵を描き、絵巻物を作ります。
日時:10月24日(土曜)午前10時から正午
対象:小学生
定員:10人(抽選)
費用:300円
申込:10月6日(火曜)までに、電話またはFAXにて当館まで

9月のジュニアアートスクエア「マイエコバックをつくろう」(終了しました)

内容:布に絵を描きとっておきのエコバックを作ります。
日時:9月19日(土曜)午前10時から正午
対象:小学生
定員:10人(抽選)
費用:300円
申込:9月5日(土曜)までに、電話またはFAXにて当館まで

そのほかのイベント


金沢健一 《振動態―正方形 1200》 2003年

金沢健一「振動という出来事」

川越にアトリエを構える彫刻家・金沢健一による作品展示。振動の物理現象である「クラドニ図形」を利用して描いたドローイングほか、映像、立体の展示を通し、芸術の目と科学の目の交わりの領域を探る。
 
日時:10月6日(火曜)から10月25日(日曜)
   午前9時から午後5時(最終日は午後3時)まで
会場:企画展示室
主催:金沢健一
共催:川越市立美術館
 

【関連イベント】 ワークショップ「振動のかたち―クラドニ図形をつくる」

内容:円、正方形、長方形、不定形の鉄板を振動させて、様々なクラドニ図形を作ります。
日時:10月18日(日曜) 午前10時から午後4時
講師:金沢健一(彫刻家・出品作家)
会場:創作室
対象・定員:中学生以上・10人(先着)
費用:2000円(材料費)
申込:10月1日(木曜)午前9時から、電話またはFAXで当館まで。
 

【関連イベント】パフォーマンス「振動という出来事」

内容:鉄板の振動といろいろな素材やモノとの接触から得られる音や視覚的な現象を探るパフォーマンス
日時:10月25日(日曜) 午後3時30分から午後4時30分
出演:金沢健一(彫刻家・出品作家)
会場:企画展示室
定員:40人(先着)
費用:無料
申込:当日午後1時から整理券を配布します。
 

 金沢健一「振動という出来事」チラシのダウンロード

彩の国教育週間「図工・美術わくわくフェスタ」

内容:市内小中学生の立体作品、美術館レポート、共同作品を展示します。
日時:11月3日(火曜祝日)から8日(日曜)
    午前9時30分(初日午前10時)から午後4時30分
会場:市民ギャラリー、企画展示室
費用:無料
申込:不要(直接会場へお越しください)


イメージ画像

初心者のための実技講座「仏画を描こう」

内容:日本画の伝統的技法について学び、仏画に日本画材で着色します。
日時:11月22日(日曜) 午前10時から午後4時
講師:向井大祐氏(東京藝術大学非常勤講師)
会場:創作室
対象・定員:初心者・12人(抽選)
費用:2500円(材料費)
申込:10月14日(水曜)までに、電話またはFAXで当館まで。

お問い合わせ

川越市立美術館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-228-8080(直通)
ファクス:049-228-7870
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る