このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

企業版ふるさと納税の寄附募集事業

最終更新日:2022年4月8日

川越市では、「人がつながり、魅力があふれ、だれもが住み続けたいまち 川越」の実現に向けて、「産業・観光」「都市基盤・生活基盤」「子ども・子育て」といった幅広い分野に取り組んでいます。企業のみなさまのご支援をよろしくお願いします。

グリーンツーリズム整備推進(蔵inガルテン川越)

  • 豊かな自然を活かした本市の新たな魅力の発掘により、都心からのアクセス性を活かした交流人口の増加につなげるため、農業ふれあいセンターをグリーンツーリズム拠点として整備し、伊佐沼や田園など周辺の自然的景観や農業とのふれあいをコンセプトとしたグリーンツーリズムを推進しています。
  • 令和4年11月に、グリーンツーリズム拠点である「川越市農業ふれあいセンター」のリニューアルオープンを予定しています。

事業の詳細

事業の詳細は、こちらをご覧ください。

蔵inガルテン川越グリーンツーリズム推進協議会での取り組み内容の詳細はこちらをご覧ください。

寄附の使いみち

  • グリーンツーリズム拠点の整備費用

関連するSDGsゴール

SDGsゴール2,8,12,17アイコン

旧川越織物市場活用推進(ものづくり長屋 川越)

  • 本市の歴史性、文化性を活かし、まちなかにおける文化創造拠点の形成と創業支援を行うため、明治後期に建設され、産業遺構として全国的にも希少性の高い建物である「旧川越織物市場」を文化財として保存修理を行う「旧川越織物市場整備事業」を実施しています。
  • 整備後は、クリエイター等の活動拠点として活用を図るとともに、インキュベーション支援を行っていきます。

事業の詳細

旧川越織物市場活用推進の詳細は、こちらをご覧ください。

寄附の使いみち

  • 旧川越織物市場東棟・西棟における試行的活用に関する費用
  • マネージャー募集・選定に関する費用

関連するSDGsゴール

SDGsゴール8,9,11,17アイコン

食環境づくり推進事業

  • 全国や埼玉県と比較すると、川越市は市民の高血圧の割合が高いです。
  • 生活習慣病対策には若年層からの取組が必要ですが、従来の周知・啓発方法では健康づくりの推進が難しい状況にあります。そのため、川越市の健康課題である「高血圧」を抑制し、健康寿命を延伸させるため、社員食堂やスーパーマーケット等において、メニュー改善や健康情報の発信等を行い、働き・子育て世代の健康無関心層が「自然に健康になれる食環境づくり」を推進する事業です。

事業の詳細

これまでの取り組みの一部が、こちらで紹介されています。

寄附の使いみち

  • 協力企業の募集や健康情報の発信に関する費用

関連するSDGsゴール

SDGsゴール3,17アイコン

歴史的建造物再生・利活用マネジメントサイクルの構築

  • 市内に残る民間所有の未活用の歴史的建造物の保存・活用を進めるため、民間主導による所有者と意欲ある民間事業者・金融機関の連携を促進し、行政が適切に支援する体制の構築検討を行っています。
  • 今後は、実際に歴史的建造物の所有者・民間事業者・金融機関等のマッチングを実施し、歴史的建造物の保存・活用を図っていきます。

事業の詳細

歴史的建造物再生・利活用マネジメントサイクルの構築の詳細は、こちらをご覧ください。

寄附の使いみち

  • 利活用を希望する歴史的建造物の所有者と民間企業とのマッチング会の開催費用 など

関連するSDGsゴール

SDGsゴール9,11,17アイコン

お問い合わせ

寄附のご相談、お問い合わせは政策企画課地域創生担当へお願いいたします。

お問い合わせ

総合政策部 政策企画課 地域創生担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5503(直通)
ファクス:049-225-2895

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る