このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

川越市自立相談支援センター

最終更新日:2016年4月1日

平成27年4月から、生活困窮者への支援制度が始まりました。
川越市自立相談支援センターでは、生活に困っている、仕事が見つからない、病気で働けない、家賃を払えない、住む所がない、将来が不安、社会に出るのが恐い、などで困っていらっしゃる方のご相談に乗り、一人ひとりの状況に合わせた支援プランを作成し、専門の支援員が寄り添いながら、他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行います。

支援内容

自立相談支援

専門の支援員が、お困りの内容をお聞きし、どうしたら解決できるか、どのような支援が必要かを一緒に考え、具体的な支援プランを作成します。
また、一人ひとりの状況に応じて、他の専門機関と連携しながら必要なサービスの提供につなげるなど、寄り添いながら解決に向けた支援を行います。
さらに、就職を目指している方については、ハローワークと連携し、求職活動の支援も行います。

住居確保給付金

離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方には、求職活動を行うことなどを条件に、一定期間(最大9か月)、家賃相当額を支給します。
また、生活の土台となる住居を整えたうえで、就職に向けた支援を行います。
(注意)一定の資産・収入に関する要件を満たしている方が対象となります。詳しくは「川越市自立相談支援センター」へお問い合わせください。

就労準備支援事業

働きたいけどブランクがある、就労経験がない、社会にでるのが不安など、すぐに就労することに不安のある方に対して、様々なプログラムやボランティア体験、職場での就業体験などを通し、働く力を高める支援を行います。
(注意)一定の資産・収入に関する要件を満たしている方が対象となります。詳しくは「川越市自立相談支援センター」へお問い合わせください。

一時生活支援事業

住居のない方に対し、一時的な宿泊場所や食事を提供し、自立相談支援と連携しながら、求職活動の支援、アパート等を借りるための資金の貯蓄の支援等を行います。
(注意)一定の資産・収入に関する要件を満たしている方が対象となります。詳しくは「川越市自立相談支援センター」へお問い合わせください。

家計相談支援

家計に関する根本的な課題(多重・過剰な債務、収入の不足や収入・支出の波など)を家計表やキャッシュフロー表などを作成することで家計状況を「見える化」し、「家計再生プラン」にまとめます。
当面の家計に関する課題を解決しながら、再び同じ問題が起きないよう、自らの力で家計を管理できるようになり、生活が再生されることを目指した支援を行います。

学習支援事業

生活が困窮している家庭の中学生・高校生に対し、一人ひとりの状況に合わせ、学習習慣・基礎学力の定着、高校進学・卒業のための支援を行います。また、その保護者の方の養育相談や進路相談にも応じます。
(注意)一定の資産・収入に関する要件を満たしている方が対象となります。詳しくは「川越市自立相談支援センター」へお問い合わせください。

所在地:川越市郭町1丁目2番地2
電話:049-227-9283
FAX:049-227-9251
開設日時:月曜日から金曜日(土日、祝祭日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで

お問い合わせ

福祉部 生活福祉課 自立相談支援担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5784(直通)
ファクス:049-224-6148

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る