このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て・教育に関する手当・助成
  4. その他助成等
  5. 就学援助(令和2年7月から令和3年6月分)

本文ここから

就学援助(令和2年7月から令和3年6月分)

最終更新日:2020年4月1日

就学援助のお知らせ(令和2年7月から令和3年6月分)

川越市では、経済的理由で市町村立小中学校への就学が困難なご家庭に対し、学校給食費や学用品費などの一部を援助しています。援助をご希望の場合は、次のとおり申請してください。申請は毎年必要です。

援助を受けることができる方

川越市に住民登録があり、市町村立の小中学校に通学している児童、生徒の保護者のうち、次のいずれかに該当する方。なお、住民票上の世帯で審査します。

  1. 児童扶養手当(児童手当とは異なります)を受給中の方。
  2. 生活保護が停止又は廃止になった方。ただし、世帯状況の変更による廃止を除きます。また、現在生活保護を受給中の方は申請不要です。
  3. 世帯全員の所得額の合計が川越市教育委員会の定める基準額未満の方。基準額の具体例は下表をご覧ください。
  • 注)川越市外に住民登録がある方は、住民登録地の教育委員会にご相談ください。
<基準額の目安>
世帯人数 世帯構成(年齢) 持家の場合 借家の家賃月額61,000円の場合
2人 親(38)、子(6) 約263万円 約338万円
3人 父(38)、母(38)、子(6) 約296万円 約371万円
4人 父(38)、母(38)、子(8)、子(6) 約369万円 約444万円
5人 祖母(68)、父(38)、母(38)、子(8)、子(6) 約407万円 約482万円
  • 注)上記の基準額は収入額ではなく所得額です。源泉徴収票の給与所得控除後の金額、確定申告書Bの所得金額(合計)をご覧ください。
  • 注)上記の表はモデルケースにおける目安になっており、実際の基準額は、世帯の人数、年齢、障害の級、家賃額等により異なります。このため、前年度と所得額が同じでも、審査結果が異なる場合があります。
  • 注)主たる生計維持者の生活状況の急変(失業、休業等で収入の激減など)があった場合は、教育財務課にご相談ください。

援助の内容

支給項目 支給金額(年額)小学生 支給金額(年額)中学生 備考
新入学児童生徒学用品費等 51,060円 60,000円 1年生で4月が認定月の方
学用品費等(学用品費、通学用品費、校外活動費(宿泊なし))

1年生13,230円
2から6年生15,500円

1年生25,040円
2から3年生27,310円

(年額)/12×該当月数分を支給
校外活動費(宿泊あり) 上限3,690円 上限6,210円 交通費、見学料のみ対象/後払い
修学旅行費

実際にかかった金額(対象経費)

団体行動以外の経費、アルバム代などは対象外/後払い
学校給食費

実際にかかった金額

欠食等による減額分は対象外
通学費

実際にかかった金額
上限40,020円

実際にかかった金額
上限80,880円

公共交通機関で通学区域外の特別支援学級に通学する場合

申請方法

受付期間

令和2年5月8日(金曜)~令和2年6月5日(金曜)
以降については、教育財務課にお問い合わせください。

受付場所

市役所教育財務課、通学先の学校事務室、郵送

  • 注)新型コロナ感染拡大防止の観点から、令和2年度は郵送でも受け付けいたします。
    (郵送先350-8601川越市元町1丁目3番地1 川越市役所 教育財務課)
  • 注)学校事務室へ提出する場合、郵送の場合は、申請書と添付書類を封筒に入れて提出してください。その際、封筒に申請者名と学校名を書いてください。
  • 注)市民センターや連絡所では受け付けておりません。

提出書類

就学援助費受給申請書(令和2年7月から令和3年6月分)

添付書類

≪市役所:教育財務課に提出する場合≫
申請書の他、下記のものを添えて申請してください。

  1. マイナンバー確認のための書類
    (1)申請者の番号確認書類:(通知カード、個人番号が記載された住民票の写し、マイナンバーカード等)
    (2)申請書を持参する方の身元確認書類:(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード等)
    (3)その他:申請者と別世帯の方が、申請書を持参する場合は、委任状が必要です。また、上記(1)の書類は写しでも構いません。
  2. 次のうち該当するもののコピー
    (1)住居の賃貸借契約書(契約期間、家賃金額、住居の所在地、契約者の取り交わし印の部分)
    (2)身体障害者手帳1~3級、精神障害者保健福祉手帳1~2級、療育手帳マルA・A・B、障害年金証書1~2級
  3. 令和2年1月1日現在、川越市にお住まいでなかった方のみ提出
    令和2年1月1日の住民登録地の自治体で発行される「平成31年1月1日~令和元年12月31日分の所得証明書」(コピー可)
    ※16才以上の方、全員分を証明する必要があります。
    ※川越市教育委員会が市民税課税状況を公簿等により確認することに同意し、申請書下方の欄に自署いただいた方については所得証明書の添付を省略できます。

≪通学先の学校事務室に提出する場合、郵送で提出する場合≫
申請書(原本)と下記添付書類を、封筒に入れて提出してください。その際、封筒に申請者名と学校名を書いてください。

  1. マイナンバー確認のための書類のコピー
    (1)申請者の番号確認書類:(通知カード、個人番号が記載された住民票の写し、マイナンバーカード等)
    (2)申請者の身元確認書類のコピー:(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード等)
  2. 教育財務課に提出する場合の2及び3と同じもの

注意事項

  • 令和元年分の世帯全員の所得額の合計で審査を行います。必ず申告を済ませておいてください。世帯内のどなたの扶養にも入っていない場合は、審査のため所得がなくても市県民税の申告が必要です。また、勤務先から給与支払い報告書が川越市へ送付されていない方も、確定申告や市県民税の申告が必要です。
  • 市民センターや連絡所では受け付けておりません。
  • 申請時に提出する申請書は、利用する児童・生徒数にかかわらず世帯で1枚です。

マイナンバーについて

マイナンバー制度の導入に伴い、マイナンバーの確認及び身分証明書等による本人確認が必要になりました。詳しくは就学援助のお知らせ(令和2年7月から令和3年6月分)(下記リンク)をご覧ください。

ダウンロード(申請書)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 教育総務部 教育財務課 財務担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6083(直通)
ファクス:049-224-5086

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る