このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 特別展
  • 常設展
  • イベント
  • 教育普及
  • コレクション
  • 刊行物
  • 市民ギャラリー
  • 創作室
  • 利用案内
サイトメニューここまで

本文ここから

イベント

最終更新日:2018年5月22日

特別展関連イベント

特別ギャラリートーク

講師:弘中智子さん(板橋区立美術館学芸員)
日時:(1)5月12日(土曜) 午後2時から2時40分 (終了しました)
   (2)6月2日(土曜)(手話通訳付き) 午後2時から2時40分
申込不要(特別展観覧券をお持ちの上、企画展示室にお越しください)

ワークショップ「見立てる・組み合わせる シュルレアリスムの表現手法にトライ」

内容:展示作品の鑑賞を通し、偶然生まれた様々な形の紙片をゲームのような展開でコラージュします。
講師:丸山常生さん(美術家)
日時:5月27日(日曜) 午後1時から4時
会場:創作室
対象・定員:高校生以上・16名(先着)
費用:600円(材料費)
申込:5月1日(火曜)午前9時から、電話またはFAXにて当館まで
 

当館学芸員による作品解説終了しました)

日時:5月20日(日曜) 午後2時から2時40分
申込不要(特別展観覧券をお持ちの上、企画展示室にお越しください)

タッチアートコーナー関連イベント

ワークショップ「石のかけらを磨こう」(終了しました)

内容:小さな滑石や大理石を研磨して、箸置きやペーパーウエイトを作ります
講師:斉藤和子さん(出品作家)
日時:5月13日(日曜) 午後1時30分~4時
対象・定員:小学生以上・10名(先着)(小学生は保護者同伴のこと)      
費用:500円(材料費)
申込:4月1日(土曜)午前9時から、電話またはFAXにて当館まで

ジュニアアートスクエア/アートスクエア

毎月第4土曜日の午前10時から正午に開催する、アートの体験活動を通して美術の芽を育むプログラムです。
ジュニアアートスクエア……小学生以下の方々が対象です(未就学児は保護者同伴)。
アートスクエア……どなたでも参加できます。

6月のジュニアアートスクエア「空をとぼう 1・2・3!!」

内容:大きな透明シートに自分を写し取り、空を飛べる夢の世界をイメージして描き、楽しみます
日時:6月16日(土曜) 午前10時から正午 
対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
定員:20名(抽選)
参加費:100円
申込:6月6日(水曜)までに、電話またはFAXにて当館まで

5月のジュニアアートスクエア「さわってさわってストレンジ」

内容:ものを触った手ざわりを絵で表現します
日時:5月26日(土曜) 午前10時から正午
対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
定員:20名(抽選)
参加費:100円
申込:5月11日(金曜)までに、電話またはFAXにて当館まで

4月のジュニアアートスクエア「ふしぎな絵」(終了しました)

内容:コラージュ作品(貼り絵)を制作します
日時:4月21日(土曜) 午前10時から正午 都合により第三土曜日に実施します
対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
定員:20名(抽選)
参加費:100円
申込:4月8日(日曜)までに、電話またはFAXにて当館まで

そのほかのイベント

トークセッション〈かわごえ アーツ&クラフツのこれから

内容:「産業と文化を結ぶ・ガラスのまちづくり富山市の今」をテーマに行うトークイベント
講師:林 裕子さん(ガラス作家)
日時:6月3日(日曜) 午後2時から午後4時
会場:アートホール
費用:無料
申込:不要(当日直接会場へお集りください)
主催:SMF(サイタマミューズフォーラム)
協力:アルテクルブ

常設展第1期鑑賞プログラム「集まって、え・み~る」

内容:学芸員と一緒に展示を鑑賞します
日時:6月9日(土曜) 午後2時から(1時間程度)
会場:常設展示室
費用:無料(要観覧券)
申込:不要(当日直接会場へお集りください)

お問い合わせ

川越市立美術館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-228-8080(直通)
ファクス:049-228-7870

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目30番地1
電話:049-228-8080
ファクス:049-228-7870
E-mail:bijutsu@city.kawagoe.saitama.jp