このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 特別展
  • 常設展
  • イベント
  • 教育普及
  • コレクション
  • 刊行物
  • 市民ギャラリー
  • 創作室
  • 利用案内
サイトメニューここまで

本文ここから

イベント

最終更新日:2017年8月11日

特別展関連イベント

こども開会式・内覧会(招待者のみ) (終了しました)

日時:7月21日(金曜) 午後2時から
会場:2階 アートホール(開会式)/企画展示室(内覧会)
 

開会式に小・中学生を含む20組をご招待します! (募集を締め切りました)

 応募条件:(1)小・中学生が含まれること(1組4名まで参加いただけます)。
      (2)「開会宣言係」「テープカット係」(抽選で選定)の役を行えること(簡単です)。
 応募締切:7月5日(水曜)必着
 応募方法:応募用紙をダウンロードの上、FAX、郵送、直接持参で美術館まで。
      応募用紙は美術館でも配布しています。
      応募用紙の入手が難しい場合は、電話の申し込みも受け付けています。

アートスクエア「アートカードで作品と仲良くなろう」 (終了しました)

ジュニアアートスクエア/アートスクエアをごらんください

赤ちゃんプログラム「五感でアート」 (受付を終了しました)

ナビゲーター:杉浦幸子さん・西中賢さん・米徳信一さん(武蔵野美術大学芸術文化学科教授)
日時:9月2日(土曜) 午前11時から(1時間程度)
会場:企画展示室ほか
対象:月齢3ヶ月から12ヶ月の乳児と保護者
定員:4組(抽選)
参加費:特別展観覧券
申込:8月1日(火曜)から10日(木曜)まで、電話またはFAXにて当館まで。FAXには乳児氏名・月齢・性別、
   保護者氏名、電話番号を明記のこと。8月11日(金・祝)に抽選結果を報告。

鑑賞ワークショップ「作品と会話を楽しもう」

ワークショップリーダー:杉浦幸子さん(武蔵野美術大学芸術文化学科教授)
日時:9月3日(日曜日)
   (1)午前10時30分から(1時間程度)
   (2)午後1時30分から(1時間程度)
会場:企画展示室
対象:成人
定員:各回8名(先着)
参加費:特別展観覧券
申込:8月1日(火)午前9時から、電話またはFAXにて当館まで

担当学芸員による展示解説

日時:(1)7月30日(日曜) 午後2時から (終了しました)
   (2)8月10日(木曜) 午後2時から (終了しました)
   (3)8月20日(日曜)(手話通訳付き) 午後2時から
   (4)8月30日(水曜) 午後2時から
申込:不要。特別展観覧券をお持ちの上、企画展示室にお越しください。

タッチアートコーナー関連イベント

ジュニアアートスクエア「親子で風で動くおもちゃを作ろう」

ジュニアアートスクエア/アートスクエアをごらんください

ジュニアアートスクエア/アートスクエア

毎月第4土曜日の午前10時から正午に開催する、アートの体験活動を通して美術の芽を育むプログラムです。
ジュニアアートスクエア……小学生以下の方々が対象です(未就学児は保護者同伴)。
アートスクエア……どなたでも参加できます。

9月のジュニアアートスクエア「親子で風で動くおもちゃを作ろう」 (タッチアートコーナーとリンク!)

内容:紙や針金を使ってモビールを作ります
講師:都築邦春さん(出品作家)
日時:9月23日(土曜) 午前10時から正午
対象:小学生以下の子どもと保護者
定員:20組
参加費:100円
申込:9月1日(金曜)午前9時から、電話またはFAXにて当館まで

8月のジュニアアートスクエア「アート実験! 絵の具をつくろう」 (定員に達しました)

内容:自分で作ったオリジナル絵の具で絵を描きます
日時:8月26日(土曜) (1)午前10時から正午 (2)午後2時から4時
対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
定員:各回20名(先着)
参加費:100円
申込:8月1日(火曜)午前9時から、電話またはFAXにて当館まで

7月のアートスクエア「アートカードで作品と仲良くなろう」 (特別展とリンク!) (終了しました)

内容:特別展「名品と出会う」出品作品のアートカードで遊びます
ワークショップリーダー:山内舞子さん(フリーランスキュレーター)
日時:7月22日(土曜) 午前10時から正午
対象:年長以上の子どもと保護者
定員:10組(先着)
参加費:特別展観覧券(中学生以下は無料です)
申込:7月1日(金曜)午前9時から、電話またはFAXにて当館まで

そのほかのイベント

平成29年度第9回川越市立中学校美術部の祭典

内容:市内中学校美術部員による作品展示
日時:8月20日(日曜)から27日(日曜)
   午前9時30分から午後5時(最終日は午後3時まで)
会場:市民ギャラリー
観覧料:無料

8月の子ども体験教室 夏休み特別企画編 博物館・美術館共同企画「ミニ灯籠を作ろう」 (終了しました)

内容:博物館で灯籠を作り、美術館で灯籠に絵を描きます。
日時:(1)8月9日(水曜) 午前10時から正午(博物館)、午後1時30分から3時30分(美術館)
   (2)8月10日(木曜) 午前10時から正午(博物館)、午後1時30分から3時30分(美術館)
対象:小・中学生(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:各20人(先着)
参加費:400円
申し込み:7月11日(火曜)午前9時から、電話またはFAXにて博物館まで。
    博物館電話番号 049-222-5399   博物館FAX 049-222-5396
    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。博物館ホームページはこちら(外部サイト)

びっくりアート2017 (終了しました)

内容:誰でも参加できるワークショップや鑑賞ツアーを楽しみます。
会期:8月3日(木曜)、4日(金曜)、5日(土曜)、6日(日曜) 午前9時30分から午後4時30分
会場:市民ギャラリー
 

ワークショップ

 内容:「ちぎり絵でつくる名画の世界」「アイデアいっぱい、夏のカード」「スケルトンアート」
 日時:会期中
 費用:無料
 申込:不要。当日直接会場へお越し下さい。
 

みかた発見! おしゃべり鑑賞ツアー

 内容:一緒に展覧会を鑑賞します。
 日時:(1)8月3日(木曜) 午後2時から
    (2)8月5日(土曜) 午後2時から
    (3)8月6日(日曜) 午後2時から
 費用:無料(高校生以上は特別展観覧券が必要です)
 申込:不要。当日直接会場へお越し下さい。
 

美術館探検! バックヤードツアー

 内容:美術館の裏側を探検します。
 日時:(1)8月5日(土曜) 午前11時から
    (2)8月6日(日曜) 午前11時から
 費用:無料
 申込:不要。当日直接会場へお越し下さい。

クレイ de アニメ オリジナルアニメーションを作ろう (終了しました)

内容:クレイアニメーションを制作し、できた作品をDVDにします。
日時:7月30日(日曜) 午前9時30分から午後3時
対象:小・中学生
定員:20人(抽選)
参加費:500円
申し込み:7月1日(土曜)から8日(土曜)までに、電話またはFAXにて当館まで。
   抽選結果を14日(金曜)までに電話でお知らせします。

常設展鑑賞プログラム「集まって、え・み~る」 (終了しました)

内容:常設展会場での学芸員の解説後、スライド講座を行います。
日時:7月8日(土曜) 午後2時から
会場:常設展示室ほか
対象:高校生以上
参加費:常設展観覧料
申し込み:不要。当日直接会場へお越し下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

川越市立美術館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-228-8080(直通)
ファクス:049-228-7870

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目30番地1
電話:049-228-8080
ファクス:049-228-7870
E-mail:bijutsu@city.kawagoe.saitama.jp