このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし
  3. 文化・教養
  4. 国際交流
  5. タイ王国ホストタウン企画「タイの文化を学びタイ!」

本文ここから

タイ王国ホストタウン企画「タイの文化を学びタイ!」

最終更新日:2022年5月12日

川越市はタイ王国のホストタウンです

川越市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、タイ王国のホストタウンになりました。
大会前から大会開催中まで、タイ王国とさまざまな文化・スポーツ交流を行ってまいりましたが、大会後もホストタウンとして、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシー(遺産)を活かしていきます。
このたび、埼玉県在住タイ人クラブの皆さんと協力して、市民の皆様にタイの文化を紹介し、親しんでいただくための動画を作成しました。ぜひご覧ください。

タイ王国ホストタウン企画「タイの文化を学びタイ!」動画はこちら↓から

舞踊&民族衣装編

タオファイナムキン(豆腐とショウガのデザート)編

タイラーメン編

ホストタウンとは?

ホストタウンとは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会参加国の事前キャンプ等を通じて、地域の人的・経済的/文化的な相互交流を行う自治体のことで、国はこの取組を全国的に推進しました。
川越市は、平成31年4月26日にタイ王国のホストタウン登録されました。
なお、平成31年2月14日にタイ王国空手連盟との事前トレーニングキャンプの協定も締結しました。

タイ王国ってどんな国?

インドシナ半島中央部に位置し、ミャンマー、マレーシア、カンボジア、ラオスと国境を接しています。「微笑みの国」とも呼ばれるタイ王国は、国王を元首とする立憲君主制の国です。タイ族が約85パーセントを占めますが、中華系(10パーセント)や、山岳地帯にはモン・クメール系の少数民族が暮らしています。仏教徒が多数派ですが、南部のマレー系住民を中心にイスラム教徒もいます。山岳地帯の少数民族は独自の言語、文化を持っています。

タイ王国基本データ

・首都:バンコク
言語:タイ語
民族:大多数がタイ族。その他は華人、マレー族等
宗教:仏教約94パーセント、イスラム教約5パーセント
面積:約51万4,000km2(日本の約1.4倍)
人口:6,617万人(2021年)(タイ内務省)

お問い合わせ

文化スポーツ部 国際文化交流課 国際文化交流担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5506(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

国際交流

このページを見ている人はこんなページも見ています

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る