このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 政策・施策
  4. 川越市の方針・計画
  5. 市政全般
  6. 行政デジタル化の取組み

本文ここから

行政デジタル化の取組み

最終更新日:2022年9月27日

Society(ソサエティ)5.0の実現に向けて社会全体のデジタル化が進められるなか、新型コロナウイルス感染症対応において行政のデジタル化の遅れが明らかになったことを契機に、国は行政を含む社会全体のデジタル化推進に向けた対応を急速に進めています。

国の取組み

国はデジタル社会の実現にむけ、平成30年に「デジタル・ガバメント実行計画(注1)」を策定するとともに、自治体が重点的に取組む事項等を掲げた「自治体DX推進計画」を令和2年に策定し、行政手続のオンライン化や情報システムの標準化・共通化を進めることなど、自治体業務のデジタル化の方向性を示しました。
また、それらの実現に向けた司令塔として、令和3年9月に「デジタル庁」を創設しました。
(注1)「デジタル・ガバメント実行計画」は令和3年12月に廃止され、同日に「デジタル社会の実現に向けた重点計画」等を閣議決定しています。

「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化」を実現するため、社会全体でデジタルについて定期的に振り返り、体験し、見直す機会とするために、日本政府は令和3年に「デジタルの日」を創設しました。
令和4年は、10月2日(日曜)、3日(月曜)を「デジタルの日」、10月を「デジタル月間」に設定し、「様々なイベント等を行うことで、日本のデジタル化を加速させる」としています。
詳しくは、デジタルの日公式サイトで確認してください。

川越市の取組み

川越市は国の方針に沿って、行政のデジタル化を更に推進するため、令和4年4月に「川越市行政デジタル化推進プラン」を策定しました。
本プランに基づき、行政手続のオンライン化等の各種施策に取組んでいきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 情報政策課 DX推進担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5561(直通)
ファクス:049-224-2449

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市政全般

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る