このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 人権・男女共同参画
  4. 男女共同参画
  5. 川越市パートナーシップ宣誓制度

本文ここから

川越市パートナーシップ宣誓制度

最終更新日:2020年9月7日

制度の概要

川越市では、一人ひとりが互いに人権を尊重し、多様性を認め合いながら、自分らしく生き生きと暮らせる社会の実現を目指し、令和2年5月1日から「川越市パートナーシップ宣誓制度」を開始しました。
この制度は、同性カップルの方が、パートナーシップ関係にあることを市に宣誓する制度です。それに対し、市では、宣誓した事実を証明する宣誓書受領証等をお二人に交付します。

パートナーシップ関係とは

互いを人生のパートナーとし、日常生活において相互に協力し合うことを約した、戸籍上の性別が同じ2人の者の社会生活関係をいいます。

宣誓の要件

パートナーシップ宣誓制度を利用するためには、次のすべての要件を満たしていることが必要です。

  • パートナーシップ関係にあること。
  • 双方が成年に達していること。
  • 川越市民であること。(転入予定の方も宣誓していただけます。)
  • 双方に配偶者がいないこと。
  • 他の方とパートナーシップの宣誓をしていないこと。
  • 互いに近親者(※)でないこと

※直系血族、三親等内の傍系血族又は直系姻族をいいます。
※なお、パートナーシップ関係にある方が養子縁組をしている場合は宣誓していただけます。

宣誓に必要なもの

  1. パートナーシップ宣誓書(様式第1号)
    宣誓時に記入していただきますので、事前の用意は不要です。
  2. 住民票の写し:各1通
    お二人が同一世帯になっている場合は、1通で構いません。
    本籍地及び世帯主との続柄の表示は不要です。
    宣誓時点で転入予定の方は、転入後にご提出ください。
  3. 現に婚姻していないことを証明する書類:各1通
    独身証明書や戸籍抄本など
    外国籍の方は、本国が発行する婚姻要件具備証明書とその日本語訳
  4. 本人確認書類:お二人分
    個人番号カードや運転免許証、旅券(パスポート)など

※2と3は、発行から3か月以内のものをご提出ください。
※4は、有効期限があるものについては、有効期限内のものに限ります。

通称の使用について

市長が特に必要があると認める場合は、氏名と併せて通称(氏名以外の呼称であって、社会生活上通用していると認められるものをいいます。)を使用することができます。
その場合、通称を日常的に使用していることがわかる書類(郵便物や社員証等)をご提示ください。

※宣誓において通称を使用した場合、宣誓書受領証及び受領カードの裏面に、戸籍上氏名を記載します。

手続きの流れ

1.宣誓日の事前予約

宣誓を希望する日の7日前までに、電話、FAXまたはメールにて、男女共同参画課にご連絡ください。

連絡先

  • 電話:049-224-5723
    対応時間:月曜から金曜、午前8時30分から午後5時15分(祝日、年末年始を除く)
  • FAX:049-224-6705
  • メール:danjokyodo@city.kawagoe.saitama.jp

※FAX、メールは24時間受付していますが、開庁時間以外に届いたものについては、翌開庁日以降の対応となります。

予約時にお伝えいただきたいこと

  1. 宣誓されるお二人の氏名(通称を使用する場合は、通称もお伝えください。)
  2. 宣誓されるお二人の住所
  3. 代表の方の日中の連絡先
  4. 宣誓希望日時(平日午前9時から午後5時)
  5. 希望する宣誓書受領証および宣誓書受領カードの種類(それぞれ2種類から選択できます。)

2.パートナーシップの宣誓

予約した日時に、必要書類をお持ちのうえ、必ずお二人そろってお越しください。職員立会いのもとで宣誓書を記入します。
プライバシー保護のため、個室で対応いたします。

3.宣誓書受領証等の交付

宣誓の要件を満たしていることが確認できた場合、宣誓書の写しを添えて、宣誓書受領証と宣誓書受領カードを即日交付します。
発行手続きのため、1時間ほどお時間を頂戴します。
受領証と受領カードは2通りのデザインから選んでいただき、お二人それぞれに1部ずつお渡しします。

留意事項

  • 宣誓、受領証等の発行に手数料はかかりません。ただし、住民票の写しなど、必要書類の取得に関する手数料はご負担いただきます。
  • 転入予定の場合は、転入後に住民票の写しを提出してください。転入が確認できた場合に、宣誓書受領証等を交付します。(宣誓日にはお渡しできません。)
  • 受領証を紛失、き損した場合には再交付の申請ができます。
  • パートナーシップを解消したなど、宣誓の要件に該当しなくなった場合には、受領証及び受領カードを返還する必要があります。

宣誓の状況

宣誓件数

パートナーシップ宣誓の件数は、次のとおりです。
9件(9月1日時点)

無効とした宣誓の公表

川越市パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱第11条第1項の規定により、無効としたパートナーシップの宣誓は、現在ありません。

関係書類

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 男女共同参画課 男女共同参画担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5723(直通)
ファクス:049-224-6705

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る