このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 子育て・教育に関する手当・助成
  4. その他助成等
  5. 高等職業訓練促進給付金(ひとり親家庭の保護者対象)

本文ここから

高等職業訓練促進給付金(ひとり親家庭の保護者対象)

最終更新日:2020年1月7日

現在、子育てまたは働きながら資格取得を目指している方で、経済的理由により、修業(修学)が困難であるひとり親家庭の母又は父に、高等職業訓練促進給付金等を支給します。
詳しい内容・申し込み方法などについては、川越市役所こども家庭課にお問い合わせください。
なお、申請にあたっては必ず事前相談が必要です。

対象者

(市内在住のひとり親家庭の母又は父であり、次のすべてに該当する方)

  • 20歳未満の児童を扶養している方
  • 現在、就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方
  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準にある方
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
  • 過去に高等技能訓練促進費(高等職業訓練促進給付金)の支給を受けていない方
  • 求職者支援制度における職業訓練受講給付金や、雇用保険法第24条に定める訓練延長給付金など、同様の趣旨の給付の受給をしていない方

対象資格

看護師・准看護師・保育士・介護福祉士・作業療法士・理学療法士・歯科衛生士・美容師・社会福祉士・
製菓衛生士・調理師、等

支給額

高等職業訓練促進給付金

市民税非課税世帯(月額)100,000円
市民税課税世帯(月額)70,500円
※養成機関の最後の12か月間は月額40,000円が加算されます。

高等職業訓練修了支援給付金

市民税非課税世帯(月額)50,000円
市民税課税世帯(月額)25,000円

支給期間等

  • 高等職業訓練促進給付金:養成機関に修業している間(最大48か月※)が対象
  • ※支給期間の上限は、取得を予定する資格や、養成機関のカリキュラムにより異なります。
  • 高等職業訓練修了支援給付金:全課程終了後

※平成28年3月31日以前に修業を開始された方は、月額や支給期間が異なることがあります。詳しくはこども家庭課までお問い合わせください。

申請方法

申請の前に必ず事前相談していただく必要がありますので、修業開始の2から3ヶ月前を目安に余裕を持って、事前相談してください。
なお、事前相談は予約制ですので、あらかじめ電話等でご予約お願いします。

お問い合わせ

こども未来部 こども家庭課 ひとり親支援担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5821(直通)
ファクス:049-225-5218

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る