このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 特別展
  • 常設展
  • イベント
  • 教育普及
  • コレクション
  • 刊行物
  • 市民ギャラリー
  • 創作室
  • 利用案内
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 川越市立美術館
  2. コレクション
  3. 主な所蔵作品
  4. 橋本雅邦 《渓山雲霧》

本文ここから

橋本雅邦 《渓山雲霧》

最終更新日:2015年8月23日


  制作年  明治30年代(1897-1906)
  素材  紙本墨画
  寸法  90.0cm×150.0cm

 明治期の日本画壇において主導的な役割を果たした雅邦は、狩野派に学び、他流派や西洋画などを柔軟に取り込んで、近代的な日本画の一スタイルを目指した。山水や故事人物など漢画系の画題を得意としたが、雄大な山水世界を水墨技で表した本作品はその好例である。近景の樹林と主山との間を流れる濃霧の空気感が清々しく、面的な処理で明暗をつけ立体感を出した主山の表現、しなやかな筆致、なだらかな山容、柔らかな墨色など、温雅な雅邦作品の特徴がよく見てとれる。曲線を何本も連ねて山の質感を表す皴法や画面を構成する線質は、明治30年代前半から半ばの作品に類例を見い出せるが、制作期は広く明治30年代と見ておき、後考に俟ちたい。

(『川越市立美術館コレクション選』2012年 より)

お問い合わせ

川越市立美術館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-228-8080(直通)
ファクス:049-228-7870

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目30番地1
電話:049-228-8080
ファクス:049-228-7870
E-mail:bijutsu@city.kawagoe.saitama.jp