このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 特別展
  • 常設展
  • イベント
  • 教育普及
  • コレクション
  • 刊行物
  • 市民ギャラリー
  • 創作室
  • 利用案内
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. 川越市立美術館
  2. コレクション
  3. 主な所蔵作品
  4. 橋本雅邦 《竹林七賢図》

本文ここから

橋本雅邦 《竹林七賢図》

最終更新日:2015年8月23日

竹林七賢図

制作年  1903-06年(明治36-39年)頃
素材  紙本墨画
寸法  各177.0cm×192.4cm

 中国・晋の時代、国難から逃れ竹林に集まり清談にふけった7人の隠者「竹林七賢」は、日本では室町期以降主に水墨画の画題として好まれたが、本作品もその伝統に連なる。全体を構成する柔らかな筆遣い、墨色の濃淡で表現された空間性や空気感など、晩年の雅邦の熟達した画技を知ることができる。画面上方には支持体の和紙に施された透かし文字「雅邦紙」が確認でき、1902年(明治35)に雅邦が水墨画用に漉かせた特注紙を使用したことが分かる。津村順天堂創業者・津村重舎旧蔵作品。

(『川越市立美術館コレクション選』2012年 より)

お問い合わせ

川越市立美術館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-228-8080(直通)
ファクス:049-228-7870

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
〒350-0053 埼玉県川越市郭町2丁目30番地1
電話:049-228-8080
ファクス:049-228-7870
E-mail:bijutsu@city.kawagoe.saitama.jp