このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

高階中学校 校長あいさつ

最終更新日:2020年4月30日

キーワードは、「志」「和」「道」

伝統ある高階中学校に着任して2年目になりました、校長の山原伸治です。どうぞよろしくお願いいたします。
さて、新型コロナウイルスの影響で、前例のない年度末・年度初めの状況となりました。141名の新入生を迎えて、明るい笑顔で元気なあいさつが交わされる学校再開を楽しみにしています。
学校教育目標を『自ら進んで行動する心豊かな生徒』として掲げ、「志」「和」「道」の合い言葉のもと、目標に向かって努力すること、人への思いやり、自分のよさや取り柄を伸ばし生かすことなどを大切にして、子どもたちに知・徳・体のバランスのとれた教育を推進してまいりたいと考えております。
目指す生徒像を『高階中学校を母校として誇りに思える生徒』としました。自分の母校は1校しかありません。常々私は、自分の母校を愛し誇れる生徒になって欲しいと願っています。高階中学校での3年間が人生において、後押ししてくれる経験であって欲しいと思っています。高階中卒業生であれば、誰もが一緒になれるような心の支えがあればよいと思っています。
それを担ってきた一つが「桜踊華」です。今年で15年目になります。よさこい鳴子踊りとボランティア活動を通して、高階中の卒業生やその保護者、並びに地域の方々は、誰でも共通の思い出でつながっています。この伝統は大切にしていきたいと思います。
もちろん桜踊華だけではありません。校歌を自信を持って歌うことや自問(無言)清掃の取組、笑顔の挨拶の推進、学校行事、部活動への一生懸命な取組、この校舎での授業もそうです。あらゆる活動一つ一つが母校への愛着を深めるものであると考えております。
保護者の方々も、地域の方々も、教職員も、それぞれの立場は違いますが、子どものよりよい成長を願うことには変わりありません。ただ、学校だけが教育の場ではありませんので、そのことをご理解していただき、信頼していただくと共に、パートナーとしてそれぞれの立場で、それぞれの役割を担い、お互いに協力して、子どもたちを健全育成できればと思いますので、よろしくお願いいたします。
目指す学校像の『潤いと笑顔があふれ誰もが誇れる高階中』を目指して、私たち、教職員一同は、伝統ある高階中学校の教職員としての自覚と誇りをもち学校教育目標「自ら進んで行動する心豊かな生徒」の育成をめざし、家庭・地域との連携を一層深め、皆様の期待と信頼に応える教育活動を推進してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
令和2年4月
川越市立高階中学校 校長 山原伸治

平成29年度の演舞

お問い合わせ

川越市立高階中学校
〒350-1142 川越市藤間10
電話番号:049-242-1010(直通)
ファクス:049-240-1772

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る