このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 事業者向け
  3. 森林
  4. 令和元年度の森林環境譲与税の使途について

本文ここから

令和元年度の森林環境譲与税の使途について

最終更新日:2020年10月1日

令和元年度、川越市には13,511,000円の森林環境譲与税が譲与され、以下の4つの事業に活用しました。

1.市保育園への木製品の購入 1,000,000円

園児の木製品と触れ合う機会を増やすため、市内20ある全市立保育園に、埼玉県産の木材を使った木製品の購入を実施しました。
園ごとの要望を取り入れ、各保育園合計で平均台40台、ベンチ12脚、イス12脚、引き出し10杯を配布しました。

2.市学童保育室への木製玩具の購入 1,464,320円

児童の木製品と触れ合う機会を増やすため、市内32ある全学童保育室に、国産の木材を使った木製玩具の購入を実施しました。
各学童保育室ごとに、囲碁1セット(囲碁盤1枚、碁石、碁笥2個)、将棋1セット(将棋盤1枚、駒2個、駒入れ2個)、けん玉6個を配布しました。


木製玩具

3.市民農園整備に合わせた木製ベンチの設置 792,000円

川越市農業ふれあいセンター北側の市民農園において、埼玉県産の木材を使ったベンチ4基を設置しました。

4.執行残額及び基金利子を「川越市森林環境基金」に積み立て 10,255,620円

令和2年度以降、公共建築物等への木材利用等に備えるため、執行残額及び基金利子を「川越市森林環境基金」に積み立てました。

効果

木製品の購入により、児童や園児等が木製品に触れ合う機会が増え、木材にも親しみを持つようになったと思われます。日常生活の中に木製品があることで、将来にわたって木製品の利用を促す効果があるものと考えられます。
木製ベンチの設置では、農園利用者の利便性の向上を図るとともに、木材利用に係る啓発を図りました。

お問い合わせ先

市保育園への木製品の購入に関すること:こども未来部保育課 管理担当 049-224-5827
市学童保育室への木製玩具の購入に関すること:教育総務部教育財務課 学童保育入室担当 049-224-5107
市民農園整備に合わせた木製ベンチの設置に関すること:産業観光部農政課 農業振興担当 049-224-5939
その他森林環境譲与税に関すること:産業観光部農政課 農地保全担当 049-224-5939

お問い合わせ

産業観光部 農政課 農地保全担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5939(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

森林

このページを見ている人はこんなページも見ています

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る