このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

犬猫を10頭以上飼っている方へ

最終更新日:2016年12月22日

犬猫を10頭以上飼っている方へ

埼玉県動物の愛護及び管理に関する条例の一部改正により、平成26年10月1日から動物の多頭飼養の届出制度が始まりました。犬又は猫を合計で10頭以上飼っている方は、規定数に達した日から30日以内に、多数の動物の飼養届出書を保健所に提出しなければなりません。

届出制度導入の目的

多数の動物を飼養した場合、飼い方によっては動物の健康や安全が損なわれたり、臭いや鳴き声等で生活環境の悪化を招くことがあります。
そのような事態を防止するために、多数(10頭以上)飼養の実態を把握し、必要に応じて飼い主にアドバイスや指導を行うため、本制度が創設されました。

対象者(個人・事業者)

市内で犬又は猫を合計で10頭以上飼養する者。ただし、生後90日以内の個体は算定から除きます。(生後91日以降から含みます。)

適用除外となる場合

次のような場合は、届出の対象外です。
動物の愛護及び管理に関する法律第10条第1項に基づく登録を受けた者
例:ペットショップ、ブリーダーなど
動物の愛護及び管理に関する法律第24条の2に基づく届出を行った者
例:動物愛護ボランティア団体など
埼玉県動物の愛護及び管理に関する条例第7条の2「その他規則で定める者」に該当する場合
例:獣医療法第3条に基づく届出を行った者、化製場法等に関する第9条第1項の許可を受けた者、動物病院の開設者など

罰則について

届出をしない、又は虚偽の届出をした場合は、3万円以下の過料に処せられます。

届出様式

多数の動物の飼養届出書 飼養する犬・猫が10頭以上になった日から30日以内に届け出てください。

多数の動物の飼養届出事項変更届出書 変更が生じた日から30日以内に届け出てください。

多数の動物の飼養廃止届出書 10頭未満となった日から遅滞なく届け出てください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 食品・環境衛生課 環境衛生担当(川越市保健所内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-227-5103(直通)
ファクス:049-224-2261

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る