このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし
  3. 国民健康保険
  4. 加入・脱退・保険証の交付
  5. 国民健康保険被保険者証の一斉更新

本文ここから

国民健康保険被保険者証の一斉更新

最終更新日:2020年6月26日

国民健康保険被保険者証(保険証)の一斉更新を行います。
新しい保険証は7月7日(火曜)から順次、世帯主宛てに特定記録郵便で送付します。

  • 保険証の郵送方法について、例年は簡易書留で送付しておりましたが、本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、特定記録郵便で送付します。
    特定記録郵便は簡易書留と異なり、不在の場合でも郵便受箱(ポスト)に投函されます。

有効期限を過ぎた保険証は、川越市役所国民健康保険課(本庁舎2階)・市民センター・川越駅西口連絡所(※)にご返却下さい。ご返却が困難な場合には、個人情報等にご注意の上、破棄してください。

一斉更新の際に送付する保険証には、保険証裏面の臓器提供意思表示記入欄を覆う保護シールを同封していません。
保護シールをご希望の方は、川越市役所国民健康保険課(本庁舎2階)・市民課・各市民センター、川越駅西口連絡所(※)で配布しています。

※アトレ1階の南連絡所は、令和2年6月8日(月曜)に川越駅西口連絡所(U_PLACE(ユープレイス)3階)に移転しました。

70歳から74歳の方

これまで70歳から74歳の方には保険証と高齢受給者証を別々に交付しておりましたが、今年度から2つが一体となった「保険証兼高齢受給者証」が交付されます。
保険証兼高齢受給者証には、所得状況に応じて、負担割合が2割または3割と記載されます。
詳しくは下記のリンクをご参照ください。

保険証と高齢受給者証の一体化について

注1

旧保険証は、令和2年7月31日(金曜)で失効します。令和2年8月1日(土曜)以降は、新しい保険証をご利用ください。

注2

令和2年6月6日(土曜)以降に、国民健康保険に関する届出等をした場合には、すでに新しい保険証(有効期限が令和3年7月31日のもの)が交付されている場合がありますので、ご確認ください。

注3

新しい保険証の有効期限は令和3年7月31日となっています。ただし、下記の方については有効期限が異なる場合があります。

  • 令和3年7月30日までに70歳を迎える方
    70歳を迎える月の末日(1日が誕生日の場合は前月の末日)までが有効期限です。
    これは、誕生日を迎えた月の翌月1日(1日が誕生日の場合はその月)以降は、負担割合の記載された保険証兼高齢受給者証に切り替わるためです。
  • 令和3年7月30日までに75歳の誕生日を迎える方
    後期高齢者医療制度に加入されることとなりますので、保険証兼高齢受給者証の有効期限は、国民健康保険の資格がなくなる誕生日前日までになっています。
  • 外国籍の方
    外国籍の方(在留期間の満了日が令和3年7月30日より前の場合のみ)は、在留期間の満了日翌日までになっています。

お問い合わせ

保健医療部 国民健康保険課 資格賦課担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5833(直通)
ファクス:049-224-7318

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る