このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし
  3. 上下水道局
  4. お客様へ
  5. お知らせ
  6. 下水道の不明水対策を進めています

本文ここから

下水道の不明水対策を進めています

最終更新日:2020年12月21日

不明水とは

公共下水道区域内でトイレなどで使用した生活排水(汚水)は、道路に埋設されている下水道管を流れ、埼玉県が管理する下水処理場で浄化された後に川に戻ります。この過程の中で、下水道管に浸入する雨水や地下水のことを「不明水」と呼びます。

不明水の原因は

雨どい等、宅内配管の誤接合によって流入したり、老朽化した管きょの継手部分やひび割れ、破損箇所から浸入すると考えられています。

関連情報

不明水対策の必要性

下水道管に不明水が入ると、管きょの排水能力以上の水が流れるため、大雨時にマンホールから汚水があふれたり、地下水の流入により雨が止んだ後もトイレが使えないなどの市民生活に悪影響を及ぼす原因となります。

膨大な処理費用

不明水の増加により、県に支払う下水処理費用が近年増加しており、事業経営上の課題となっています。
このような問題を解消するためにも、不明水を減らす対策が必要です。

不明水対策の進め方

上下水道局では、不明水の削減を効果的に行うために、対策方針を定めました。

  1. 対策区域の絞り込み(不明水量データ解析、発生事象の整理、浸入特性分析、現地調査)
  2. 原因対策調査(テレビカメラ調査、宅内誤接合調査による浸入箇所の特定)
  3. 対策の実施
  • マンホール蓋の交換/蓋穴閉塞
  • 宅内誤接合箇所の改善指導、継続的なモニタリング
  • 部分修繕、更生等の対策工事

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

上下水道局 事業計画課 下水道計画担当
〒350-0054 川越市三久保町20番地10
電話番号:049-223-0332(直通)
ファクス:049-223-3078

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る