このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 食品・衛生
  4. 生活衛生
  5. 蜂の駆除用防護服の貸出しについて

本文ここから

蜂の駆除用防護服の貸出しについて

最終更新日:2015年1月3日

 川越市では、下記のとおり蜂の駆除用防護服の貸出しを無料で行なっています。

1.貸出物品及び貸出数

 こちらでお貸しできる物品は以下の1式です。貸出数は、申請者1人に対して1式とします。

ヘルメット、頭部プロテクター、上衣、ズボン、防護手袋の計5点(※殺虫剤はご自身でご用意ください。)

2.貸出対象者

 蜂に営巣された市内の土地もしくは家屋の所有者又は管理者となります。

3.貸出期間

 貸出日から起算して3日以内

4.申請時に必要なもの

 印鑑(認め印可)、本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証、その他官公庁発行の身分証明書)

5.手続きの流れ(貸出から返却まで)

(1)保健所3番窓口に「蜂の駆除用防護服借用申請書(様式第1号)」を提出(必ず申請者本人来所のこと。)。※防護服は2組しかありませんので、事前に電話で在庫の確認をお願いします。
 ↓
(2)書類審査後、防護服の貸出し。(防護服の目的外使用及び転貸は禁止!)
 ↓
(3)蜂の駆除作業(防護服の着用方法等を守ること!)
 ↓
(4)防護服の返却(貸出日から3日以内!)に保健所3番窓口に来所。
 ↓
(5)保健所職員が防護服の損傷確認・点検の後、問題が無ければ防護服を受理して終了。

6.蜂の駆除作業中の事故等について

 蜂の駆除作業中に発生した事故や損害等については、全て申請者の自己責任となります。

7.防護服の亡失、破損について

 申請者が借用期間に防護服を亡失又は破損した時は申請者に損害賠償の義務が発生します。

関連情報

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 食品・環境衛生課 環境衛生担当(川越市保健所内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-227-5103(直通)
ファクス:049-224-2261

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る