このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

川越市子育て世代包括支援センターをご利用ください

最終更新日:2018年10月1日

妊娠・出産・育児の切れ目のない支援で子育てを応援します

市では、これまで妊娠期から子育て期の支援としてさまざまな取組を行ってきました。より一層安心して出産・子育てができるように、10月から、健康づくり支援課・子育て支援センター・保育課の各窓口で実施している利用者支援事業の連携をさらに強化し、「川越市子育て世代包括支援センター」として市民の皆さんの妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を行っていきます。

川越市子育て世代包括支援センターの具体的な業務について

健康づくり支援課(総合保健センター1階)電話229-4125

妊娠期から受けられる支援や、産前・産後のケア等について知りたいときには?
母子保健に関する専門的な知識を持った母子保健コーディネーター(助産師や保健師)が、妊娠期、出産・育児期を安心して過ごせるようにサポートします。

主な業務

  • 母子健康手帳交付時の面談
  • 妊産婦等への面談・電話相談等
  • 子育て支援サービスの情報提供
  • 関係機関への仲介

子育て支援センター(ウェスタ川越内)電話247-5010

親子で遊べる場所や仲間づくりができるところ、その他育児について知りたいときは?
「どこに聞いたらよいか分からない子育ての相談窓口」として、子育て支援コーディネーター(保育士)が皆さんの育児を応援します。

主な業務

  • 子育て支援センター広場での相談や個別相談
  • 専門電話による相談
  • 教育・保育施設や地域の子育て支援事業を提供している機関への仲介

保育課(本庁舎3階)電話224-6192

保育園や幼稚園、子どもを預かってくれるところについて知りたいときは?
保育施設の利用について、面談や電話で、保育コンシェルジュ(保育士)が相談に応じます。

主な業務

  • 市内の保育施設の情報提供
  • 個別のニーズや状況に合った保育サービスに関する相談
  • 教育・保育施設や地域の子育て支援事業を提供している機関への仲介

妊娠がわかったら

「妊娠中や出産後の生活が不安」「出産準備ってどうしたらいいの?」などの疑問に母子保健コーディネーターが答えます。

妊娠届出は健康づくり支援課へ

妊娠が分かったら、健康づくり支援課に妊娠届出書を提出しましょう。提出後、母子健康手帳を受け取る際に、母子保健コーディネーター(助産師や保健師)が、個別に面談を行います。面談では、妊娠・出産についての疑問や不安に対して、相談に応じます。
なお、市民課(本庁舎1階)・市民センター・南連絡所・証明センターで妊娠届出書を提出した場合は、後日面談をすることができます。予約が必要となりますので、詳しくは、健康づくり支援課までお尋ねください。

面談場所

総合保健センター内の相談室(随時)又は本庁舎・ウェスタ川越内の各相談室(予約制)
*面談を受けていない方には、後日連絡する場合があります。

子育て世代包括支援センター関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健医療部 健康づくり支援課 地域保健第一担当(川越市総合保健センター内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-229-4125(直通)
ファクス:049-225-1291

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る