川越市

川越城本丸御殿

更新日:2021年1月8日

~江戸の北の守り、川越17万石をしのぶ~

川越城本丸御殿玄関の写真

川越城は、長禄元年(1457年)に、上杉持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれています。
江戸時代には江戸の北の守りとして重要視され、代々幕府の重臣が城主となっていました。現存する建物は嘉永元年(1848年)に建てられたもので、本丸御殿の一部として玄関・大広間・家老詰所が残り、川越藩17万石の風格をしのばせています。

川越城本丸御殿内部の写真

「本丸御殿」(県指定文化財)

郭町2丁目13番地1地図

開館時間

午前9時から午後5時

(入館は午後4時30分まで)

入館料金

一般100円(80円)

大学生・高校生50円(40円)

  • カッコ内は20人以上の団体料金
  • 中学校卒業前の方は無料
  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳をご持参の方
    及び、その介護者(障害者1人に対し1人まで)無料

休館日

毎週月曜日(休日の場合は翌日)

年末年始(12月29日から1月3日)

館内整理日(毎月第4金曜日、但し休日は除く)

川越城本丸御殿臨時休館のお知らせ

緊急事態宣言の発出に伴い、
休館期間を2月7日(日)まで延長いたします。
(※令和3年2月8日(月)は通常の休館日となります。)
期間は、今後の感染状況に応じて変更になる可能性があります。
詳細については今後ホームページ等でお知らせしますので、確認ください。
百名城スタンプの押印も中止とさせていただきます。
ご了承をお願いします。

関連情報

お問い合わせ

川越市立博物館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-222-5399(直通)
ファクス:049-222-5396
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る