川越市

セアカゴケグモについて

更新日:2020年11月2日

セアカゴケグモは、オーストラリア原産で小型のクモです。もともと日本には生息していない種ですが、貨物やコンテナ等に付着して侵入してきたと考えられています。川越市内でも確認事例があります。

例数確認年月日場所発見された数
1平成26年7月29日砂新田地内生体1匹
2令和2年9月29日南台1丁目地内生体1匹
3令和2年11月2日南台1丁目地内生体1匹

セアカゴケグモとは?

特徴

成虫の体長は約0.5~1センチメートルほどになります。
攻撃性は低くおとなしいクモですが、触ると咬まれる危険性もあります。
メスは全体的に黒色をしており、腹部に赤い砂時計型の模様があります。
(オスは全体的に茶褐色です。)

生息場所

日当たりのよい暖かい場所を好み、地面や人工物の窪みや穴、裏側、隙間等に生息していることがあります。
(例)
・植木鉢やプランターの底
・エアコンの室外機の裏
・野外に置いてあるサンダルや靴の中
・自動販売機の下
・排水溝のふたの裏側 等

セアカゴケグモの画像
セアカゴケグモ(メス・成虫)《環境省提供》

※メスのみが毒を持っており、咬まれると脱力感、頭痛、筋肉痛などの症状が表れることがあります

セアカゴケグモを見つけたら

  • セアカゴケグモを発見した際は、市販の殺虫剤を用いるか、靴で踏みつぶすなどして駆除してください。
  • 駆除する際には、素手で触れないよう十分注意してください。
  • 万が一、咬まれてしまった際は、速やかに医療機関を受診してください。

 ※医療機関の所在地等が不明な場合は、川越市保健所保健総務課(TEL:049-227-5101)まで、
  お問い合わせください。

  • 発見した場合は、環境政策課または下記の連絡先まで情報提供をお願いします。
問い合わせ先 電話番号
埼玉県西部環境管理事務所

049-244-1250

セアカゴケグモについて

セアカゴケグモの詳細な情報については、以下のホームページ等をご覧ください。

お問い合わせ

環境部 環境政策課 みどりの担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5866(直通)
ファクス:049-225-9800
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る