川越市

高階西中学校 学校の沿革

更新日:2021年6月29日

沿革の概要
昭和60年4月1日

 川越市立高階西中学校創設
 初代校長 小高 茂夫 就任
 (生徒数 1年211名、2年230名 計441名)

昭和60年5月25日  PTA・教育振興会設立
昭和60年9月1日  標準服制定
昭和60年11月13日

 開校記念式典挙行 校歌・校章・校旗制定。
 この日を開校記念日と定める。

平成元年4月1日  第2代校長 柳澤 功 就任
平成元年11月11日  開校5周年記念誌発行
平成5年4月1日  第3代校長 小林 光清 就任
平成6年11月5日  開校10周年記念式典挙行
平成10年4月1日  第4代校長 猪野 和男 就任
平成15年4月1日  第5代校長 白根 文博 就任
平成16年11月13日  開校20周年記念式典挙行
平成17年4月1日  第6代校長 清水 道子 就任
平成20年4月1日  第7代校長 鈴木 隆雄 就任
平成23年4月1日  第8代校長 駒井 忠幸 就任
平成26年11月13日  開校30周年記念式典挙行
平成27年4月1日  第9代校長 長井 正邦 就任
平成30年4月1日

 第10代校長 中村 健二 就任

令和3年4月1日  第11代校長 藤下 純二 就任

市のトップへ戻る