このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

平和首長会議

最終更新日:2018年6月6日

川越市は平成21年8月3日、「平和首長会議」に加盟しました。

昭和57年(1982年)6月24日、ニューヨークの国連本部で開催された第2回国連軍縮特別総会において、当時の広島市長が世界の都市が国境を越えて連帯し、ともに核兵器廃絶への道を切り開こうと「核兵器廃絶に向けての都市連帯推進計画」を提唱しました。

平和首長会議は、この計画に賛同する世界各国の都市で構成された団体で、世界恒久平和の実現に寄与することを目的としています。

平和首長会議の活動は、平成17年8月に宣言した本市の「小江戸かわごえ平和都市宣言・2005」の趣旨に沿うものであり、市では今後も核兵器のない平和な世界の実現に向けて、平和施策事業を進めてまいります。

なお、平成25年8月6日から名称が「平和市長会議」から「平和首長会議」に変更されました。

下記「加盟認定証」は、名称変更される前(平成21年)に加盟した際のものです。

平和市長会議認定証の画像

「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名活動

2017年7月、被爆者を始め、多くの人々の核兵器廃絶への強い願いが実を結び、「核兵器禁止条約」が採択されました。この条約を実効性のあるものにするためには、この条約の交渉会議に最後まで参加しなかった核保有国とその傘の下にある国々を含めて全ての国が、条約を締結しなければなりません。「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名により、核兵器を廃絶することこそ、今後のあるべき姿だという認識を広め、全ての国が早期に条約を締結するよう、御協力をお願いします。

下記の外部リンクからオンライン署名ができます。是非、皆様の御協力をお願いします。

平和首長会議会長によるステートメント

ニューヨークの国連本部で開催された核兵器禁止条約交渉会議が7月7日に閉会し、核兵器禁止条約が成立しました。平和首長会議会長(広島市長)は、この会議が成功裡に終わったことを祝うステートメントを以下のとおり発表しましたので、お知らせします。

外部リンク

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 総務課 総務担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5550(直通)
ファクス:049-225-2895

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る