このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

霞ヶ関東小学校長の挨拶

最終更新日:2018年4月13日

ごあいさつ 川越市立霞ヶ関東小学校長

ようこそ、霞ヶ関東小学校へ

 本校は、「小江戸川越」といわれる城下町の西方約3.3キロの位置にあり、南側には主要道路である川越日高線が通り、東には入間川が流れ、北側には川越線が走っている地域にあります。昭和50年4月に東武東上線霞ヶ関駅南東側の宅地造成に伴い新設・開校した学校で創立44年目を迎えました。 平成30年4月4日現在の児童数は340名、学級数は、各学年2学級とひまわり学級(特別支援学級)を入れて13学級です。開校当初に比べると学区内にマンションが建設されたり、的場地区の一部児童が指定校変更により学区が広くなったりしていますが、本校に通学している児童数は昭和56年の805人をピークに減少傾向にあります。 本校の学校教育目標は、太陽の子の育成に向けて 【た】たくましい子 【い】生き生きと活動する子 【よ】よく考える子 【う】美しい心の子 です。目指す学校像には、「学びあい、認めあい、感動あふれる学校」を掲げ、教育活動を行っています。子ども達は、素直であいさつのしっかりできる児童が多いことが自慢の一つです。 保護者の学校への関心は高く、特にPTA活動は盛んで、花壇整備をはじめ、運動会の運営、トイレ清掃、PTA文庫等、学校に多くの支援をしていただいています。また、地域の方からは子どもサポート委員会として、ビオトープの再生・管理・活用、校外学習引率、学習支援、読み聞かせ、学校農園等、教育活動にご協力いただいています。 校地内にあるビオトープは、理科や総合的な学習の時間、生活科等の授業での活用はもちろん、子ども達の遊び場として自然とふれ合う場として活用されています。また、今年は蛍を飛ばす計画を進めているところです。校舎東側にあるデイサービスセンターは、学級ごとに高齢者とふれ合う活動を行っています。これらの交流を通して、心豊かで思いやりのある子どもを育成していることも本校の特徴です。

お問い合わせ

川越市立霞ケ関東小学校
〒350-1101 川越市的場2735番地2
電話番号:049-232-4871(直通)
ファクス:049-239-1092

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る