このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

名細中学校 校長あいさつ

最終更新日:2018年11月2日

名細中学校 校長 市村剛
名細中学校は川越市の北西に位置し、市民の森に隣接するとともに、東に小畔川が流れる自然豊かな環境の中にあります。名細(なぐわし)の地名については、万葉集の柿本人麻呂の歌「名細き 稲見の海の奥津浪 千重に隠りぬ やまと島根は」から引用されたと言われています。この地域は、古くは三芳野の里と言われており、「名細」はその枕詞であるとのことです。「な」は高句麗語で「土地」を表し、「くわしい」は古くは「美しい」という意味があります。すなわち、「名細」は「美しい土地」を意味し、明治時代にこの地域が合併した際に名付けられたと言われています。本校は、「美しく名高い」地域をつくりあげる人材の育成をという思いを込めて、昭和22年に開校した伝統ある学校です。昭和26年に、校訓「感謝・勤労・協力」を制定し、以来、地域の皆様に支えられ、保護者の皆様と連携を図りながらよき校風を築き上げてきました。
学校が取り組んでいる様々な教育活動は、「予測困難な時代」を生きていく子供たちに、将来社会で活躍できる幅広い力をつけさせるためです。つまり、学校は単に知識を学ぶだけでなく、生きる力として心や体を育てる場であり、豊かな人生の基礎をつくり、将来的に自立した一人の人間として力強く生きていくとともに、社会に貢献できる生徒を育成するところです。
名細中学校の生徒には、中学校時代を一生の基礎づくりの時代と捉え、様々な教育活動を通じて今の自分を成長した「明日(未来)の自分」へつなげていき、「名細中が未来の自分の出発点」となるよう願っています。
本校は、「夢・挑戦・感動」を大切に、「生徒一人ひとりが輝き、笑顔あふれる学校」をめざし、全力で教育活動を進めてまいります。今後も、保護者や地域の皆様をはじめ多くの方々の本校へのご支援とご協力を賜りますようお願いいたします。

お問い合わせ

川越市立名細中学校
〒350-0811 川越市小堤14
電話番号:049-231-2213(直通)
ファクス:049-239-1102

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る