このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

性感染症ってどんな病気?

最終更新日:2016年4月1日

1.性感染症ってどんな病気?

性行為によって人から人へ感染する病気を『性感染症(STIまたはSTD)』と言います。

2.種類・症状は?

性感染症には、性器クラミジア、性器ヘルペス、淋菌感染症、尖圭コンジローマ、エイズ等があります。
その中でも性器クラミジアは、ほとんど症状がない、または症状があっても軽いため、本人の自覚がないままパートナーに感染させてしまっていることが多く、感染増加の要因となっています。また感染したまま治療をせず放置すると、不妊症の原因や、妊娠中であれば胎児や新生児に悪影響を与える場合もあります。

さらにこのような性感染症に感染していると、性器の粘膜が炎症によって荒れているため、同じ感染経路で広がるHIVウイルスにも感染しやすくなるという問題もあるのです。

3.おかしいなと感じたら・・・

男性は泌尿器科
女性は産婦人科を受診しましょう。
(注)性感染症は性行為によってパートナーにうつる病気です。治療が必要な場合にはパートナーも一緒に検査を受けましょう。

4.感染を予防するために

  • コンドームを正しく使う(性器ヘルペス・梅毒等コンドームだけでは予防できないものもあります)
  • 性感染症の治療をする

5.感染が心配なときは検査を

川越市保健所ではHIV、梅毒、クラミジア、C型肝炎、B型肝炎の血液検査を実施しています。
→関連情報(保健所の性感染症相談・検査)からリンクできます。

<リンク情報>

関連情報

お問い合わせ

保健医療部 保健予防課 感染症担当(川越市保健所内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-227-5102(直通)
ファクス:049-227-5108

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る