このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 事業者向け
  3. 産業情報
  4. 川越市工場立地法地域準則条例を制定しました

本文ここから

川越市工場立地法地域準則条例を制定しました

最終更新日:2016年12月26日

川越市工場立地法地域準則条例を平成29年4月1日から施行します

川越市では、環境との調和を図りつつ、企業の負担を軽減するため、法の基準より緩和した川越市工場立地法地域準則条例を制定し、平成29年4月1日から施行します。

条例の概要

対象となる工場(特定工場)

  1. 製造業(物品の加工修理業を含む)
  2. 電気供給業(水力、地熱、太陽光発電所を除く)
  3. ガス供給業
  4. 熱供給業

上記業種の工場のうち、敷地面積9,000平方メートル以上または建築面積(水平投影面積)の合計が3,000平方メートル以上である特定工場が対象となります。

用途地域別の緑地面積及び環境施設面積の割合

区域 緑地の面積の敷地面積に対する割合 環境施設の面積の敷地面積に対する割合
都市計画法(昭和四十三年法律第百号)第八条第一項第一号の準工業地域(以下「準工業地域」という。) 及び同法第七条第三項の市街化調整区域(以下「市街化調整区域」という。) 100分の15以上 100分の20以上
都市計画法第八条第一項第一号の工業地域(以下「工業地域」という。)及び工業専用地域(以下「工業専用地域」という。) 100分の10以上 100分の15以上

(注)上の表に記載された区域以外は、国が定めた準則を適用します。

屋上緑化や駐車場緑化など他の施設と重複した緑地の緑地面積への算入割合

屋上緑化や駐車場緑化など、他の施設と重複した緑地(重複緑地)について、緑地面積に算入できる割合を25%以下から50%以下へと引き上げます。

お問い合わせ

産業観光部 産業振興課 工業振興担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5934(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

産業情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る