このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

名刀展情報

最終更新日:2022年9月14日

令和4年度埼玉県名刀展「新刀から現代刀へ-受け継がれる日本刀の美-」

令和4年度埼玉県名刀展「新刀から現代刀へ-受け継がれる日本刀の美-」

共催:埼玉県刀剣保存協議会


開催趣旨

本展覧会は、川越市立博物館・埼玉県刀剣保存協議会の共催事業です。
これまで、埼玉県名刀展は昭和32年以来63回の展示を行っており、本年度は第64回目を迎えます。
出品資料は、埼玉県刀剣保存協議会会員所蔵の江戸時代から現代までの刀剣・刀装具です。本年度は一般にも知名度の高い刀工である村正の脇指(会員蔵)を特別出品します。
これらの展示を通じて、来館者に各時代の実用と美意識に応じて変化してきた日本刀の歴史、小道具に見られる金工の技をご覧ください。

主な展示資料

  • 脇指 村正
  • 刀 源清麿 嘉永三年二月日
  • 刀 銘 繁啓(埼玉県指定文化財)
  • 短刀 試作品雅子妃 御護刀

会期

令和4年9月17日(土曜)から10月2日(日曜)

休館日

令和4年9月20日(火曜)、26日(月曜)

開館時間

午前9時から午後5時
(入館は午後4時30分まで)

入館料

一般 200円(160円)
大学生・高校生 100円(80円)
※()内は20名以上の団体料金

交通案内

東武東上線・地下鉄有楽町線・地下鉄副都心線・JR川越線「川越駅」または西武新宿線「本川越駅」から

  • 東武バス「蔵のまち経由」乗車「札の辻」バス停:下車徒歩10分
  • 東武バス「小江戸名所めぐり」乗車「博物館」バス停:下車すぐ
  • イーグルバス「小江戸巡回バス」乗車「博物館・美術館前」バス停:下車すぐ
  • 「川越市自転車シェアリング」も便利です(ステーション07「初雁公園」とステーション15「博物館・美術館」)

関連事業

刀剣DVD上映(於:視聴覚ホール)

日時:日曜・祝日に随時上映(各回30分程度)

職方実演(於:体験学習室)

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、人数制限を行いつつ実施します。

日程

9月19日(月曜)(祝日) 刀身研磨実演(刀剣研磨師 白田 修氏)
9月23日(金曜)(祝日) 白鞘製作実演(鞘師 堀越 隆夫氏)
9月25日(日曜) 刀身彫刻実演(刀身彫師 橋本 秀巴氏(注記))
(注記)はホームページ上、一部表記できない漢字が含まれています。

時間

午前の部:午前10時30分から午前12時00分
午後の部:午後1時30分から午後3時00分

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

川越市立博物館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-222-5399(直通)
ファクス:049-222-5396

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

展示

このページを見ている人はこんなページも見ています

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る