川越市

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)について

更新日:2021年5月26日

制度概要

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税が税額控除される仕組みです。
令和2年度より税の軽減効果が、寄附額の最大約9割に拡大するなど、大幅な改正が行われました。

企業版ふるさと納税制度概要図
企業版ふるさと納税リーフレットより(内閣府作成)

寄附にあたっての留意事項

  • 1回当たり10万円以上の寄付が対象です
  • 川越市に本社が所在する場合は、本制度の対象となりません
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています

 禁止の例:×寄附の見返りとして補助金を受け取る。×有利な利率で貸付をしてもらう。

制度の詳細につきましては、内閣府地方創生推進事務局ホームページでご確認ください

川越市の寄附募集事業

寄附募集事業はこちらのページで紹介しています。

寄附のお問い合わせ先

企業版ふるさと納税の寄附に関するお問い合わせは、政策企画課地域創生担当までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

総合政策部 政策企画課 地域創生担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5503(直通)
ファクス:049-225-2895
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る