川越市

【配偶者からの暴力を理由に避難された方へ】特別定額給付金に関するお知らせ

更新日:2020年5月14日

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に川越市に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に川越市に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、所定の手続をしていただくと以下の措置が受けられます。

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、川越市で給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  2. 手続きを行った方とその同伴者分の給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限などの「支援措置」の対象となっていること

提出書類

「申出書」と、次の確認書類のいずれかを提出していただく必要があります。

  • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書
  • 保護命令決定書の謄本または正本
  • 市区町村等が発行するDV被害申出確認書

申出書受付期間

令和2年4月24日~4月30日
4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。なるべくお早めに男女共同参画課までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民部 男女共同参画課 男女共同参画担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5723(直通)
ファクス:049-224-6705
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る