川越市

西部地域振興ふれあい拠点の街区愛称決定

更新日:2015年4月1日

 平成27年春、川越駅西口に、埼玉県、川越市、民間事業者による複合拠点施設がオープンします。この施設は、産業振興等を目的とした県の施設や県地方庁舎、ホールや活動室など文化芸術の振興や市民活動の拠点となる市の施設、商業施設などの民間にぎわい施設、これらをつなぐ広場などで構成されます。

 本施設の整備により新たに誕生する「まち」が、広く県民・市民に親しまれ多くの方々が訪れるよう、愛称を募集したところ、1,223作品の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。審査の結果、次の作品を愛称として決定しました。

愛称

 ウェスタ川越

応募者

 千原 由美子(ちはら ゆみこ)さん(兵庫県神戸市)

 詳しくは、「西部地域振興ふれあい拠点の街区愛称決定について」をご覧ください。

ダウンロード

お問い合わせ

市のトップへ戻る