川越市

国指定史跡河越館跡(史跡公園)

更新日:2021年3月10日

中世の浪漫とお茶の薫る史跡
国指定史跡の河越館跡は、平安時代末から南北朝時代にかけて武蔵国で有数の勢力を誇った武士である河越氏の居館跡です。この河越館の保存を図るとともに、郷土学習の場、市民の憩いの場として整備し平成21年11月15日に開園しました。


中世の河越館を想像した図

利用案内

開園時間

4月1日から9月30日までは午前9時から午後6時まで
10月1日から3月31日までは午前9時から午後5時まで

休園日

年末年始(12月29日から1月3日)
都合により、休園日、開園時間を変更することがあります。

資料展示室

河越館跡資料展示移転のお知らせ
平成21年に史跡公園が開園して以来、上戸小学校の空き教室をお借りして資料展示室を公開してまいりましたが、諸事情のため今年度をもって閉室することになりました。
地域の皆様をはじめとした多くの皆様には、長きにわたってのご愛顧をいただきありがとうございました。
なお、展示は令和3年4月より西文化会館のロビーに場所を移して公開いたします。

交通案内

所在地:川越市大字上戸195-1ほか
東武東上線「霞ヶ関駅」より徒歩約15分
関越自動車道「川越」インターチェンジより約30分
圏央道「鶴ヶ島」インターチェンジより約15分
蔵造りの町並みより約15分

駐車場

普通車50台分
大型バスのご利用につきましては下記お問い合わせ先にご相談ください。

お問い合わせ

教育委員会 教育総務部 文化財保護課 管理担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6097(直通)
ファクス:049-224-5086
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る