川越市

大東東小学校 校長あいさつ

更新日:2021年8月20日

本校は、明治6年、旧大田村に開校し、地域の変遷と共に148年の歴史を受け継ぎ、伝統を築いてきた学校です。田園風景の広がる豊かな自然いっぱいのこの大東の地に学ぶ児童は563名(7月26日現在)。学校のシンボルである欅の大樹の下でなかよくのびのびと学習しています。学校教育目標は、「やさしく(徳)かしこく(知)たくましく(体)」、目指す児童像を「笑顔輝くけ(元気)や(優しさ)き(勤勉さ)の子」とし、学校・地域が一体となって種々との教育活動に取り組む中で「校庭の欅のように、心にしっかりと根を張る、心豊かでたくましく生きる児童の育成」を目標にしています。

令和3年度より地域と共に学校を創るコミュニティスクールとして活動が始まりました。地域の特色を生かした稲作や野菜栽培の体験学習は、本校ならではの学習であり、地域の人々の協力で大事に受け継がれています。このような活動を深め広げながら、今後も家庭・地域との連携を密にし、ご支援・ご協力をいただきながら、教育活動を進めてまいります。

お問い合わせ

川越市立大東東小学校
〒350-1118 川越市豊田本4丁目16番地1
電話番号:049-243-3105(直通)
ファクス:049-240-1767
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る