川越市

大東中学校 生徒の皆さんへ

更新日:2022年5月19日

入学、進級おめでとうございます。
令和4年度が無事にスタートしたことを大変嬉しく思います。
2年前から広がった新型コロナウイルスによる感染拡大は未だに収束することなく、私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。これまで学校が休校したり、さまざまな活動や行事の取組が中止、縮小されたりして、皆さんの学校生活も大きく変わりながら、「新しい生活様式」と言われるコロナとの共存にシフトしてきました。
このような過去にない大きな出来事の中で、私たちには、自分と家族、そして仲間を守るために、心美しく協力していくことが何より求められています。感染症の拡大防止のために家庭での生活を自覚と責任を持って行えるよう、皆さんにはしっかりと考え、今だからこそやらなくてはならないことや、今まで気づかなかった日常のありがたさ、感じていなかったさまざまな価値を認識していけることを願っています。
そこで、コロナ禍においても豊かな学校生活が送れるよう、心に留めておいて欲しいことを話します。それは、「想像力を鍛える」ということです。
これまで誰も想像しなかったパンデミックという事態が起こり、これからどうなるのか、自分はどうしていくべきか、まったく予想もつかない状態となっています。だからこそ、自分は目には見えない先のことを考えてみることが必要です。
私たちは何かに対して、想像して考えてイメージを持つことができます。その想像力を鍛えることで、そこに向かう力がますます強くなります。より高いところを目指したり、人の気持ちをよく考えたり、こういう人間になりたい、と強く思ったりするためには、イメージを持つ、豊かな想像力が必要です。人はこれまでの歴史の中で、その豊かな想像力で常に新たな時代を創り出してきました。新しい生活様式となった今、みなさんには大東中学校での貴重な中学生時代を、想像力を豊かにして新しい自分を創っていってほしいと思います。
本校の学校教育目標は『心豊かで 自ら学ぶ たくましい生徒』【校訓「協同・進取・愛情」】です。そして『そこに美がある』を、目標を具現化するテーマとして、「挨拶・清掃・歌声」を3つの美ととらえ、自ら磨いていくことを大切にします。
学校教育目標を皆さん一人一人の心の中に刻み込み、常に意識して行動していくことで、大東中生が目指す生徒像『学びあい 鍛えあい 認めあう 大東中生』を目指して誇りを持って、この一年間、様々なことに進んで取り組んでいきましょう。
川越市立大東中学校
校長 田中 晃

体育館

お問い合わせ

川越市立大東中学校
〒350-1162 川越市南大塚1丁目20番地1
電話番号:049-243-3738(直通)
ファクス:049-240-1777
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る