川越市

不妊症・不育症に悩んでいませんか?

更新日:2018年4月1日

不妊症・・・妊娠を望み、1年以上夫婦生活を営んでも妊娠に恵まれないこと。
不育症・・・妊娠はするものの、2回以上の流産・死産あるいは早期新生児死亡の既往がある場合を「不育症」といいます。最近では不育症の原因となるいくつかの要因が明らかとなり、治療すれば出産可能な場合もあります。市では、相談事業を行っています。ご利用ください。

場所

埼玉医科大学総合医療センター

内容

医師による面接相談

相談日

原則火曜日か金曜日の午後4時から
予約制:電話:049-228-3674
予約は、月曜日から金曜日の午後2時から午後4時30分までの間にお願いします。
詳しくは、予約時に必ずご確認ください。

費用

無料

外部リンク

関連情報

お問い合わせ

保健医療部 健康管理課 管理給付担当(川越市総合保健センター内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-229-4124(直通)
ファクス:049-225-2817
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る