川越市

新型コロナウイルスのワクチンについて(やさしい日本語)

更新日:2021年9月8日

新型(しんがた)コロナウイルスのワクチンについて

ワクチンを打(う)つのに、お金(かね)はかかりません。無料(むりょう)です。
このワクチンを打(う)つためには、かならず予約(よやく)をしなければいけません。注意(ちゅうい)してください。
ワクチンを打(う)つか、打(う)たないかは、自分(じぶん)で、選(えら)ぶことができます。

ワクチンを打(う)つまでの方法(ほうほう)

ワクチンを打(う)つためには予約(よやく)が必要(ひつよう)です。
予約(よやく)には接種券(せっしゅけん)が必要(ひつよう)です。接種券(せっしゅけん)は7月(がつ)14日(にち)に満(まん)12歳以上(さいいじょう)の方(かた)へ送(おく)っています。
予約(よやく)できる年齢(ねんれい)は、以下(いか)のとおりです。

予約(よやく)できる年齢(ねんれい)(2021年(ねん)9月(がつ)8日(にち)現在(げんざい))

年齢(ねんれい)

接種券(せっしゅけん)を送(おく)った日(ひ)

予約(よやく)できる日(ひ)
65歳以上(さいいじょう)

4月(がつ)23日(にち)、5月(がつ)2日(にち)

予約(よやく)できます。
60歳以上(さいいじょう)7月(がつ)14日(にち)
45歳以上(さいいじょう)
30歳以上(さいいじょう)
満(まん)12歳以上(さいいじょう)※
基礎疾患(きそしっかん)をもっている人7月(がつ)14日(にち)予約(よやく)できます。
病院(びょういん)に相談(そうだん)してください。

※20歳未満(さいみまん)の人(ひと)がワクチンを打(う)つときの注意点(ちゅういてん)

・12歳(さい)になった月(つき)の翌月(よくつき)に接種券(せっしゅけん)を送(おく)ります。
・20歳未満(さいみまん)の人(ひと)は、ワクチンを打(う)てる病院(びょういん)と打(う)てない病院(びょういん)があります。注意(ちゅうい)してください。
・16歳未満(さいみまん)の人(ひと)がワクチンを打(う)つときは、親(おや)が付(つ)きそってください。

予約(よやく)するときに必要(ひつよう)なもの

・接種券(せっしゅけん)〈ワクチンを打(う)つために必要(ひつよう)な紙(かみ)〉に書(か)いてある券番号(けんばんごう)〈10個(こ)の数字(すうじ)〉
・名前(なまえ)
・生年月日(せいねんがっぴ)〈あなたが生(う)まれた日(ひ)〉
・電話番号(でんわばんごう)

予約(よやく)するときに注意(ちゅうい)すること

・このワクチンは2回(かい)打(う)たなければいけません。
・2回目(かいめ)のワクチンは、1回目(かいめ)のワクチンを打(う)ってから、3週間後(しゅうかんご)の同(おな)じ曜日(ようび)に打(う)ちます。
・2回目(かいめ)のワクチンは、1回目(かいめ)のワクチンと同(おな)じ場所(ばしょ)で打(う)ちます。
・ワクチンを打(う)つための予約(よやく)は、「電話(でんわ)」または「予約(よやく)サイト」からおこないます。
・基礎疾患(きそしっかん)をもっている人(ひと)は直接(ちょくせつ)、病院(びょういん)に相談(そうだん)してください。

電話(でんわ)で予約(よやく)する方法(ほうほう)

川越市(かわごえし)新型(しんがた)コロナワクチンコールセンターに電話(でんわ)してください。
TEL:0120-385-015
毎日(まいにち)、午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)5時(じ)まで、電話(でんわ)することができます。
コールセンターでは、 英語(えいご)や 中国語(ちゅうごくご)、 韓国語(かんこくご)でも 話(はな)すことができます。

予約(よやく)サイトから予約(よやく)する方法(ほうほう)

「川越市(かわごえし)新型(しんがた)コロナウイルスワクチン接種(せっしゅ)予約(よやく)サイト」にアクセスしてください。
券番号(けんばんごう)〈接種券(せっしゅけん)に書(か)いてある10個(こ)の数字(すうじ)〉や生年月日(せいねんがっぴ)〈あなたが生(う)まれた日(ひ)〉を入力(にゅうりょく)する画面(がめん)が出(で)てきます。

詳(くわ)しいやり方(かた)は以下(いか)を見(み)てください。

ワクチンを打(う)つ場所(ばしょ)

・川越市(かわごえし)にある一部(いちぶ)の病院(びょういん)(川越市(かわごえし)にある、すべての病院(びょういん)ではありません。注意(ちゅうい)してください)
・川越市(かわごえし)で集団接種(しゅうだんせっしゅ)〈たくさんの人(ひと)が、同(おな)じ場所(ばしょ)でワクチンを打(う)つこと〉をする会場(かいじょう)

ワクチンを打(う)つときに持(も)っていくもの

1.接種券(せっしゅけん)〈ワクチンを打(う)つために必要(ひつよう)な紙(かみ)〉
2.予診票(よしんひょう)〈ワクチンを打(う)つ前(まえ)に、あなたの体(からだ)の具合(ぐあい)などを確認(かくにん)するための紙(かみ)〉
3.本人(ほんにん)であることがわかるもの。下(した)に書(か)いてあるもののうち、どれか1つを持(も)ってきてください。
・マイナンバーカード(個人番号(こじんばんごう)カード)
・運転免許証(うんてんめんきょしょう)
・パスポート
・身体障害者手帳(しんたいしょうがいしゃてちょう)

・精神障害者保健福祉手帳(せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう)
・療育手帳(りょういくてちょう)
・在留(ざいりゅう)カード
・介護保険証(かいごほけんしょう)
・健康保険証(けんこうほけんしょう)
・年金手帳(ねんきんてちょう)
・国民健康保険証(こくみんけんこうほけんしょう)
・後期高齢者保険証(こうきこうれいしゃほけんしょう)
・特別永住者証明書(とくべつえいじゅうしゃしょうめいしょ)
・住民基本台帳(じゅうみんきほんだいちょう)カード
※ワクチンは腕(うで)に打(う)ちます。腕(うで)が出(だ)しやすい服(ふく)で来(き)てください。
※マスクをつけて来(き)てください。

新型(しんがた)コロナウイルスのことを相談(そうだん)できるところ

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)電話相談窓口(でんわそうだんまどぐち)(7言語対応(げんごたいおう))

TEL:0120-565-653
英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ポルトガル語(ご)、スペイン語(ご):午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)9時(じ)まで
タイ語(ご):午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)6時(じ)まで
ベトナム語(ご):午前(ごぜん)10時(じ)から午後(ごご)7時(じ)まで

県(けん)国際交流協会(こくさいこうりゅうきょうかい)コロナウイルス相談(そうだん)ホットライン(20言語対応(げんごたいおう))

英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、スペイン語(ご)、ポルトガル語(ご)、韓国(かんこく)・朝鮮(ちょうせん)語(ご)、タガログ語(ご)、タイ語(ご)、ベトナム語(ご)、ネパール語(ご)、インドネシア語(ご)、マレー語(ご)、ミャンマー語(ご)、クメール語(ご)、フランス語(ご)、ドイツ語(ご)、イタリア語(ご)、ロシア語(ご)、モンゴル語(ご)、シンハラ語(ご)、やさしい日本語(にほんご)
TEL:048-711-3025
毎日(まいにち)、24時間(じかん)いつでも電話(でんわ)することができます。

新型(しんがた)コロナウイルスのワクチンのことを相談(そうだん)できるところ

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)新型(しんがた)コロナワクチンコールセンター(日本語(にほんご)のみ)

TEL:0120-761-770
午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)9時(じ)まで

埼玉県(さいたまけん)コールセンター(日本語(にほんご)のみ)

TEL:0570-033-226
毎日(まいにち)、24時間(じかん)いつでも電話(でんわ)することができます

ワクチンの詐欺(さぎ)〈嘘(うそ)をついてお金(かね)をとること〉に注意(ちゅうい)してください

このワクチンを打(う)つために、お金(かね)を払(はら)うことはありません。
ワクチンを打(う)つために、お金(かね)を払(はら)うような話(はなし)をする電話(でんわ)がかかってきたら、すぐに電話(でんわ)を切(き)ってください。
困(こま)ったときは、一人(ひとり)でなやまないでください。警察(けいさつ)などへ相談(そうだん)することが大切(たいせつ)です。

このサイトの内容(ないよう)は、ダウンロードできます。

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室 事業推進・体制確保担当
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地
電話番号:049-229-4127(直通)
ファクス:049-225-2817
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る