川越市

5歳から11歳の方へのワクチン接種について

更新日:2022年12月6日

小児接種の3回目接種を実施しています

小児接種の3回目接種を開始しました。詳しくは以下「小児接種の概要(3回目)」をご確認ください。
なお、小児接種(1・2・3回目)はオミクロン株対応ワクチンではありません。

接種を検討するにあたって

  • 以下の「参考資料・関連リンク」をご確認いただき、メリット(発症予防等)とデメリット(副反応等)を十分に理解したうえで、「接種する」「接種しない」をご判断してください。
  • 身体的な理由や様々な理由などで、ワクチンを接種できない方もいます。 ワクチン接種に関連した差別や偏見、いじめ等が起こることのないよう十分なご配慮をお願いします。

小児接種の概要(3回目)

接種券について

2回目接種から5か月を経過した方に、順次接種券を発送しています。
接種券が届き次第、接種予約をすることができます。

対象

コロナワクチンを2回接種済みで、2回目接種から5か月を経過した5歳から11歳(接種時点の年齢)の方

使用するワクチン

ファイザー社製
(注1)このワクチンは子ども用のワクチンで、有効成分が12歳以上のワクチンに比べ、3分の1となっています。

接種回数

1回

費用

無料

予約方法・接種医療機関一覧

市コールセンター(0120-385-015)・市予約サイトで予約または医療機関にて直接予約。(医療機関ごとに異なります)
市コールセンターと市予約サイトでは、12月28日(水曜)までの予約を受け付けています。
詳しくは「接種医療機関一覧」をご確認ください。
市集団接種については、現時点で実施予定はありません。

市予約サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。川越市ワクチン接種予約ページ(外部サイト)(外部サイト)
  

 
 
予約方法が「医療機関で直接予約受付」のみの医療機関における予約受付状況は医療機関によって異なりますので、各医療機関にご確認ください。
 

小児接種の概要(1・2回目)

対象

川越市に住民登録がある5歳から11歳(接種時点の年齢)
※年齢は誕生日の前日に加算されるため、小児用ワクチンは12歳の誕生日の前々日まで接種が可能です。
(例)2010年11月25日が誕生日の場合:11月23日まで接種可

使用するワクチン

ファイザー社製
(注1)このワクチンは子ども用のワクチンで、有効成分が12歳以上のワクチンに比べ、3分の1となっています。

接種回数

3週間の間隔をおいて2回

費用

無料

予約方法

接種医療機関にて直接予約。
詳しくは「接種医療機関一覧」の備考欄をご確認のうえ、各医療機関で予約をお取りください。

注意事項

  • 小児(5-11歳)の方の接種は、2回必要となります。個別医療機関では、2回目の予約は1回目の接種の際、接種会場で予約となります。3週間後の予定も考慮し、ご予約ください。(3週間後の同じ曜日が2回目の接種日となります。例:3月14日(月曜)に1回目接種の場合、4月4日(月曜)が2回目接種日となります。)

接種会場

接種医療機関一覧」をご確認ください。

その他の注意事項(1・2・3回目共通)

他の予防接種との接種間隔について

小児用新型コロナワクチンを接種する場合は、他の予防接種との間隔が前後2週間必要となります。ただし、 インフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。

接種時の保護者の同伴について

接種を受ける際は必ず保護者の同伴が必要です。

事前にかかりつけ医にご相談ください

お子様に基礎疾患があるときなど、接種について疑問や不安がある場合は、かかりつけ医などにご相談ください。

5歳・12歳前後(保護者)の方へ

小児用ワクチンは、原則として5歳から11歳の方が接種対象となりますので、「これから5歳になる方」や「これから12歳になる方」は以下の点にご注意ください。

これから5歳になる方

乳幼児接種の接種券を申請されていない方については、5歳を迎える誕生月の翌月上旬に小児用接種券を送付します。接種券が届き次第、小児用ワクチンの接種が可能となります。
(例:2017(平成29)年10月5日が誕生日の方 → 11月上旬に小児用接種券を送付)
なお、5歳到達後にすぐ接種を受けたい等のご希望がある方については個別でご対応いたしますので、当室までご連絡ください。

前回接種後、12歳になられた方

【1回目接種時11歳・2回目接種時12歳】
1回目接種時に11歳だった方が2回目の接種時までに12歳を迎えられた場合、2回目も「小児用接種券」を使用して小児用ワクチンを接種することになります。

1回目接種時

の年齢

2回目接種時

の年齢

使用する

接種券の種類

11歳 11歳

1・2回目ともに
小児用接種券

11歳 12歳
12歳 12歳

1・2回目ともに
12歳以上用接種券


【2回目接種時11歳・3回目接種時12歳】
3回目接種を受けようとする日時点で12歳になっている場合は、12歳以上用の接種券を使用して、12歳以上用のワクチンを接種することとなります
なお、1・2回目接種で小児用ワクチンを接種された方の12歳以上用の接種券については、申請が必要となります。詳しくは以下の「小児用ワクチンを接種せずに12歳を迎えられた方」をご確認ください。

小児用ワクチンを接種せずに12歳を迎えられた方

「小児用ワクチンを1回も接種せずに12歳を迎えられた場合(1・2回目用接種券をお持ちの方)」、「3回目小児用ワクチンを接種せずに12歳を迎えられた場合(3回目用接種券をお持ちの方)」は、小児用接種券が使用できなくなります。満12歳後に接種を希望される場合は、改めて市に「12歳以上用接種券」の発行申請が必要となります。
発行申請については「新型コロナウイルスワクチンの接種券について」より電子申請もしくは郵送申請が可能です。

参考資料・関連リンク

内閣官房

厚生労働省

日本小児科学会

日本小児科医会

ファイザー社

お問い合わせ

市のトップへ戻る