川越市

ワクチンメーター(供給量・接種率)と今後の接種スケジュール

更新日:2022年1月17日

ワクチンメーター

ワクチン供給量

1,2回目接種用
供給時期 種類 接種可能回数
4月19日の週から10月4日の週 ファイザー社製 合計 約459,420回分

  • 本市には、武田/モデルナ社製、アストラゼネカ社製のワクチンは供給されませんでした。

 
 

3回目接種用
クール 供給時期 種類 接種可能回数
PF3rd 01 令和3年11月15日の週、11月22日の週 ファイザー社製 約9,360回分
PF3rd 02 令和3年12月13日の週、12月20日の週 ファイザー社製 約28,080回分
TM3rd 01 令和4年1月24日の週 武田/モデルナ社製 供給前
PF3rd 03 令和4年1月下旬から2月(見込み) ファイザー社製 供給前
合計 約37,440回分

  • 今後は、本市に対して、武田/モデルナ社製ワクチンも供給される見込みです。

ワクチン接種状況(令和4年1月16日時点)

現在、川越市では、満12歳以上の方を対象として、1,2回目のワクチン接種を実施しています。
また、令和3年12月1日からは、2回目接種から原則8か月以上の間隔をあけて、追加(3回目)接種を実施することとなりました。
ただし、2回目接種からの接種間隔について、医療従事者と高齢者施設の従事者等は6か月以上とすることができ、令和4年2月以降においては、65歳以上の方も7か月以上とすることができることとされました。
こうしたことから、現在、2回目接種から6か月以上経過した医療従事者の方を対象に追加接種を実施しており、順次、高齢者施設の従事者等についても接種を実施していきます。
また、令和4年2月からは、2回目接種から7か月を経過した65歳以上の方への接種も順次実施していく予定です。
(例1:2回目接種完了日が令和3年4月20日の医療従事者の方 → 6か月後の令和3年12月20日以降に追加接種可能)
(例2:2回目接種完了日が令和3年7月10日の65歳以上の方 → 7か月後の令和4年2月10日以降に追加接種可能)

65歳以上の方の接種率のグラフ

65歳以上の方【対象者:98,456人】
  接種者数 接種率
1回目接種済 88,978人 90.37パーセント
2回目接種済

88,618人

90.01パーセント

12歳以上の方の接種率のグラフ

12歳以上の方(65歳以上を含む)【対象者:322,068人】
  接種者数 接種率
1回目接種済 278,039人 86.33パーセント
2回目接種済 275,715人 85.61パーセント

年代別の接種率

年代別の接種率
  12歳から
19歳まで
20歳から
29歳まで
30歳から
39歳まで
40歳から
49歳まで
50歳から
59歳まで
60歳から
64歳まで
65歳以上
1回目接種済 79.84% 78.12% 81.20% 86.28% 87.50% 89.97% 90.37%
2回目接種済 78.19% 77.10% 80.32%

85.69%

86.97% 89.54% 90.01%
  • 上表の接種率は、各年代の人口に対して接種した人数の割合を表します。
  • 「1回目接種済」の割合は、「1回目のみ接種済の方」と「2回目まで接種済の方」を合算した数値です。
  • このページに掲載している接種者数、接種率は、VRS(ワクチン接種記録システム)の情報をもとにしています。
  • 国や医療機関によるVRSデータの修正により、接種率が前日の数値を下回る場合があります。
  • 接種対象者は、65歳以上の方は令和3年4月7日を基準日として接種券を発送した98,456人、12歳以上64歳以下の方は令和3年6月28日を基準日として接種券を発送した方に基準日以降令和3年12月末までに12歳になられた方を加えた223,612人としています。(65歳以上の方も含めた12歳以上の全接種対象者は、322,068人)

今後の接種スケジュールについて

本市では、現在、12歳以上の方を対象に、新型コロナワクチン接種(1、2回目)の予約受付を行っています。
3回目接種については「新型コロナワクチンの3回目接種(追加接種)について」をご確認ください。

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室 事業推進・体制確保担当
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:049-229-4127(直通)
ファクス:049-225-2817
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る