川越市

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書【国内用】

更新日:2022年8月8日

<接種事実を証明するもの>
国内で新型コロナウイルスワクチンの接種事実を証明するものとしては、「予防接種済証(一般の方用)」「接種記録書(医療従事者等用)」「接種証明書」があります。
そのうち「予防接種済証」又は「接種記録書」は接種後に必ず全員に発行される証明で、日本国内でいずれも有効な証明です。従いまして、以下の概要にお示しした理由などがなければ、必ずしも「接種証明書」を追加取得する必要はありません。
なお、海外渡航時に利用する接種証明については「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書【海外渡航用】」をご確認ください。

既にお持ちではありませんか?

接種証明書の概要

接種証明書は予防接種済証、接種記録書と同様に接種事実を証明するものですが、以下の理由等で必要な方が自ら手続を行い、追加取得する証明となります。

  • 「海外渡航(海外渡航時に利用したい)」
  • 「再発行(予防接種済証、接種記録書を紛失してしまった)」
  • 「電子版証明書(スマートフォン上で表示させたい)」

接種証明書は国内用、海外用の2種類があり、それぞれ紙版、電子版での発行が可能です。ご希望の証明書により、以下のとおりご準備いただく書類等が異なります。
海外用は、海外渡航時に接種済みの方に対し、防疫措置の緩和などが認められる国から入国時に接種証明を求められた場合に利用するものです。海外用は日本国内でも利用可能ですので、国内用を改めて取得する必要はありません。

  • 海外渡航用の予防接種証明書に関するページは以下のリンクをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書【海外渡航用】
 
 
なお、接種証明書は、国のワクチン接種記録システム(VRS)に登録されている情報をもとに作成されますが、登録されている情報に誤りがあるケースが確認されています。川越市では、医療機関等から回収した予診票とVRS上の情報を突合せ、誤っている情報の修正を適宜行っています。発行された接種証明書に誤りを発見した場合には、このページ下段の「お問い合わせ」先にご連絡をお願いいたします。

申請先及び必要書類(概要)

  紙版(保健所交付) 電子版(スマホ交付)

紙版(コンビニ交付)
(令和4年7月26日開始)

申請先

川越市保健所に郵送申請
※送付先は以下のとおり

スマートフォン専用アプリ上で申請 コンビニの多機能端末機上で申請
必要
書類

・申請書
・返信用封筒
・住所記載の本人確認書類(写し)
・接種済証又は接種記録書(写し)(注1)
・(代理申請の場合)委任状

・スマートフォン(ICチップ読取可)
マイナンバーカード
・券面事項入力補助用暗証番号

マイナンバーカード
・券面事項入力補助用暗証番号

手数料 無料 無料 有料(1通120円)
発行に
要する
時間

1から2週間程度
※1 書類不備、接種記録の確認が取れない場合、上記よりも時間を要する場合があります。
※2 お急ぎの場合は「お問い合わせ」先にご連絡をお願いいたします。

即時発行 即時発行

(注1)紛失している方については添付の必要はありません

紙版(保健所交付)の申請方法等

郵送で申請を受け、書面で発行・返送します。
下記の必要書類を川越市保健所にご郵送ください。

送付先

郵便番号350-1104
川越市小ケ谷817-1
川越市保健所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

必要書類

  • 申請書

ページ下部にある申請書をダウンロードし、必要事項を記入してください。書類不備や記載事項の確認のためにお電話することがありますので日中連絡が取れる電話番号をご記入ください。

  • 「返信用封筒」と「住所の記載された本人確認書類(写し)」

切手(定型・普通郵便の場合は84円)貼付済みの返信用封筒と、その返信先の住所確認ができる本人確認書類(運転免許証等のコピー)が必要です。

  • 「予防接種済証又は接種記録書(写し)」

紛失している方については、添付の必要はありませんが、接種記録の確認にお時間がかかるため、証明書の発行が遅れる場合があります。

  • 【場合により必要となる書類】「委任状」

代理人による申請の場合は原則本人自署による委任状が必要です。

電子版(スマホ交付)の申請方法等

電子版(スマホ交付)の申請については必ずマイナンバーカードが必要となります。
※マイナンバーの取得方法などはこちら(市役所市民課)をご覧ください。

申請の流れ

  1. スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロード(APP Store又はGoogle Play)
  2. ダウンロードしたアプリ上で申請                                      ・マイナンバーカードを読み取り、4桁の暗証番号(券面事項入力補助用暗証番号)を入力
  3. 接種情報を2次元コード付き接種証明書の形でアプリに交付

※令和4年7月にアプリで取得した証明書を紙版の証明書と同じ様式で画像保存する機能が設けられました。この画像をご自宅のプリンター等で印刷すれば紙版で発行した証明書と同じものになります。(ただし、画像保存機能が設けられた後に発行した証明書にのみ当該機能を利用できます。)

詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。デジタル庁のホームページ(新型コロナワクチン接種証明書アプリ)(外部サイト)をご覧ください。

必要書類

  • スマートフォン

「iOS 13.7」 以降又は「Android OS8.0」以降でマイナンバーカードのICチップの読み取りができる機種

  • マイナンバーカード

個人番号通知カードでは申請できません。

  • 券面事項入力補助用暗証番号

マイナンバーカードの作成の際、設定した4桁の数字が必要となります。暗証番号をお忘れになった場合や、間違えてロックがかかった場合は暗証番号の初期化、再設定が必要です。
※暗証番号やマイナンバーカードに関するご不明な点は以下のリンクをご覧ください。
マイナンバーカード(個人番号カード)について
電子証明書について

紙版(コンビニ交付)の申請方法等 【令和4年7月26日開始】

紙版(コンビニ交付)の申請については必ずマイナンバーカードが必要となります。
※マイナンバーの取得方法などはこちら(市役所市民課)をご覧ください。
発行には1通あたり120円(コンビニに支払う手数料)かかります。
発行ができる時間は毎日6時30分から23時00分までです。

実施コンビニ(令和4年7月時点)

北海道の一部のコンビニチェーン(セイコーマート、ハセガワストア、道南ラルズ、タイエー)
サービス開始時点では川越市内で実施されるコンビニはありません。現在、国がセブンイレブン(8月17日開始予定)など、対象コンビニの拡大を調整中です。
※川越市の「住民票の写し」「印鑑登録証明書」を取り扱っているコンビニとは異なっています。

申請の流れ

コンビニに設置されている多機能端末機(マルチコピー機)にマイナンバーカードをかざし、画面の指示に従って手続を進めてください。詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省のホームページ(外部サイト)(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について)をご覧ください。
※手数料はコンビニに支払う費用(端末利用費、印刷費)になりますので、発行した証明書に記載誤りがあった場合でも返金はできません。発行前にコンビニの端末画面でご自身で内容を確認していただく必要がございますので、接種時に交付された接種済証など接種事実を確認できる書類等をお持ちいただきますと、内容確認をスムーズに行うことができます。

必要書類

  • マイナンバーカード

個人番号通知カードでは申請できません。

  • 券面事項入力補助用暗証番号

マイナンバーカードの作成の際、設定した4桁の数字が必要となります。暗証番号をお忘れになった場合や、間違えてロックがかかった場合は暗証番号の初期化、再設定が必要です。
※暗証番号やマイナンバーカードに関するご不明な点は以下のリンクをご覧ください。
マイナンバーカード(個人番号カード)について
電子証明書について

問い合わせ先

接種証明書全般に関する問い合わせ

問い合わせ先:川越市 新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-385-015

問い合わせ先:厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語

マイナンバーに関すること(カード発行、紛失、暗証番号忘れ等)

問い合わせ先:川越市マイナンバーカードコールセンター
電話番号:0570-055-822(ナビダイヤル)

ダウンロード

お問い合わせ

市のトップへ戻る