川越市

介護予防サポーター養成講座

更新日:2020年7月4日

介護予防サポーターとは?

介護予防を普及するために、いもっこ体操等のプログラムを広く地域の高齢者に周知し、地域の高齢者が自主的・継続的に介護予防を実施していけるよう、実践の先導となる人材・ボランティアです。
「介護予防サポーター」が、それぞれの地域でいもっこ体操等による自主グループを立ち上げ、多くの方が介護予防を実施しています。

介護予防サポーター養成講座を開催し、介護予防サポーターの養成と、その活動を支援しています。また、地域で活躍する介護予防サポーターへのフォローアップも随時行っています。

対象者

介護予防に関心のある地域の皆様

講座内容

1コース全8回(1回2.5時間)の概要は以下のとおりです。
第1回:「介護予防サポーターとは」
第2回:「運動の効果とポイント」、「体力測定について」
第3回:「介護予防の実践方法」
第4回:「自主グループ活動について」
第5回:「危険予知トレーニング」
第6回:「いもっこ体操の発表」
第7回:「実際の場面を想定したグループワーク」
第8回:「まとめ・修了証授与」

講座に参加したい

参加希望やご相談は地域包括支援センターにお問い合わせください。

令和2年度については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催を見送ることといたしました。
来年度の開催予定については、決まり次第このページでご案内します。

関連情報

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア推進課 地域包括担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6087(直通)
ファクス:049-229-4382
E-Mail:このページの作成担当にメールを送る

市のトップへ戻る