このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

川越百景 7月

最終更新日:2017年7月3日

季節に合った川越百景のおすすめポイントを紹介します

初山と浅間神社(富士見町)

 川越には、富士信仰に基づく富士塚が多く残されています。仙波浅間神社では、毎年7月13日に富士山信仰に由来する「初山」が行われます。子供を授かりたい結婚したばかりの人や赤ちゃんをつれて参詣し、赤ちゃんの額にはんこを押してもらい、無病息災を祈願します。初子の時には、夏を健康に過ごすように仲人や親戚にあんころもちと団扇を配る習わしがあります。現在でも、あんころもちを売る露店はもとより、多くの露店が出て賑わいます。

初山でにぎわう様子
初山で賑わう様子

豊田本の集落-薬師堂と善長寺(豊田本)

 豊田本の集落は、入間川の自然堤防上に早くから開けたところで、田は条里制の遺構ともいわれます。
 この集落の田園風景の中に、善長寺の境外堂である薬師堂があります。善長寺は古代蓮の名所として知られていますが、元々あった池に、幸町の長喜院から株分けされた蓮を活けたのが始まりといわれています。

善長寺の様子
善長寺

関連情報

お問い合わせ

都市計画部 都市景観課 都市景観担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5961(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る