このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

本文ここから

川越百景 10月

最終更新日:2017年9月25日

季節ごとの川越百景おすすめポイントを紹介します

八咫神社と上寺山の獅子舞(上寺山)

 八咫神社は、天平勝宝年中(749~757)に再興されたといわれる古社です。後北条氏の寄進を始め、代々の川越城主からも敬われてきました。大正5年(1916)の堤防改修の際に現在地に遷座し、平成16年(2004)に社殿を改築しました。
 獅子舞は10月の第3土曜日に行われ、公民館を出て神社に向かいます。また、7月の第2日曜日には、まんぐりといわれる夏の悪魔祓いの祭りが行われます。
 両行事とも市の無形民俗文化財に指定されており、上寺山の歴史的風致を形成しています。

獅子舞
上寺山の獅子舞の様子

八咫神社の写真
八咫神社

上寺山八咫神社の地図
八咫神社周辺地図

旧八十五銀行本店本館(埼玉りそな銀行川越支店)(幸町)

 八十五銀行は明治11年(1878)埼玉県初の銀行となる第八十五国立銀行として設立され、大正7年(1918)に建てられた現存の本店建物は今も昔も川越のランドマークであり、経済界の象徴です。
 サラセン模様のタイルと六角の壁面にドーム屋根がのるネオルネサンス調の建物は、当時最先端の技術を導入し、鉄骨鉄筋コンクリート造の建築としては現存する最初期のものです。
 設計者の保岡勝也は、現在の三菱地所の前身にあたる三菱社で丸の内の赤煉瓦オフィス街の建設に携わり、技師長を務めた人物です。
 住宅作家としての業績も再評価されており、川越では旧山崎家別邸と山吉ビルも作品として残されています。

旧八十五銀行本店本館の写真
旧八十五銀行本店本館

85銀行の写真
旧八十五銀行本店本館

関連情報

お問い合わせ

都市計画部 都市景観課 都市景観担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5961(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る