このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 都市計画・まちづくり
  4. 川越市のまちづくり
  5. 都市景観
  6. 歴史的建造物利活用事業者育成プログラムin川越市

本文ここから

歴史的建造物利活用事業者育成プログラムin川越市

最終更新日:2022年3月16日

国土交通省の令和3年度「官民連携まちなか再生推進事業」の採択を受けている「空き家再生プロデューサー育成プログラム」の一環として、「歴史的建造物利活用事業者育成プログラムin川越市」を実施します。

本プログラムは、株式会社エンジョイワークス(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:福田和則)が、埼玉縣信用金庫(地域金融機関)と川越市と協働し、川越市における歴史的建造物に指定された建物の再生・利活用に関し、地域活性化に資する事業を立ち上げ、持続可能な事業の運営を念頭に、地域住民の参加、関係人口と定住人口の増加を目指す事業をつくるプログラムです。

本プログラムを通じて、川越市内に残る、指定された歴史的建造物の持続的な再生・利活用のため、人材の育成から資金調達までを行えるプラットフォームを構築する体制をつくることを目的としています。

プログラム概要

川越市にある4つの景観重要建造物等に指定された歴史的建造物を活用して事業を行うことができる事業者を募集します。応募いただいた事業者の事業計画をブラッシュアップする目的で、一日の研修が用意されています。プログラムを通して地域参加型の運営手法を学び、令和5年の開業を目指します。

募集期間

令和3年11月16日(火曜)から令和4年2月7日(月曜)まで(募集は終了しました)

プログラム日程

プログラム日程
見学会 令和4年1月14日(金曜)、15日(土曜)
研修 令和4年2月12日(土曜)
事業者決定 令和4年3月予定

プログラム対象者

  • 歴史的建造物の外観を保存しながら事業を行う考えの方(経験者歓迎)
    (歴史的建造物とは、国登録有形文化財、景観重要建造物、歴史的風致形成建造物、伝統的建造物等をいう)
  • 候補物件において長期に渡る視点で事業を行いたい方
  • 法人もしくは法人設立予定者などすでに事業に携わっている方
    (川越市内の事業者に限らない)
  • 地域住民や川越市の関係人口と一緒に進めていく参加型プロジェクトとして運営することに共感している方

詳細・応募について

対象物件(市内の景観重要建造物等)

1川越市喜多町にある蔵

川越市喜多町にある蔵

2川越市松江町にある和菓子屋(の一部)

川越市松江町にある和菓子屋(の一部)

3川越市志多町にある料亭

川越市志多町にある料亭

4川越市元町・菓子屋横丁にある店棟

川越市元町・菓子屋横丁にある店棟

運営事務局

株式会社エンジョイワークス/埼玉縣信用金庫/川越市

関連事業

関連情報

お問い合わせ

都市計画部 都市景観課 都市景観担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5961(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る