このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 都市計画・まちづくり
  4. 川越市のまちづくり
  5. 都市計画
  6. 社会資本整備総合交付金等
  7. 川越市中心三駅周辺地区都市再生整備計画(都市構造再編集中支援事業)

本文ここから

川越市中心三駅周辺地区都市再生整備計画(都市構造再編集中支援事業)

最終更新日:2020年4月27日

1.計画の位置づけ

本市では、人口減少・少子高齢社会の到来を見据え、立地適正化計画を策定し、持続可能なコンパクト・プラス・ネットワークのまちづくり(集約型都市構造の形成と公共交通の充実)を進めています。

立地適正化計画の中で都心核に位置づけられた中心三駅(川越駅・本川越駅・川越市駅)周辺地区では、都市の拠点となる施設の誘導・整備と拠点へのアクセスを向上する都市基盤を整備するため、「川越市中心三駅周辺地区都市再生整備計画」を策定し、国の支援制度である「都市構造再編集中支援事業」を活用して、まちづくりを進めています。

2.計画の概要

川越駅及び本川越駅の周辺に都市の拠点となる社会福祉施設や子育て支援施設を誘導・整備し、拠点へのアクセスを向上させるため、川越駅周辺において交通結節点や道路を整備します。

計画期間は平成29年度から令和3年度までの5年間です。

3.都市構造再編集中支援事業

「都市構造再編集中支援事業」とは、立地適正化計画に基づき、市町村や民間事業者等が行う一定期間内(概ね5年)の医療、社会福祉、子育て支援等の都市機能や居住環境の向上に資する公共公益施設の誘導・整備、防災力強化の取組み等に対して、国が総合的・集中的な支援を行う国庫補助制度です。

令和元年度までは、社会資本整備総合交付金の基幹事業である都市再生整備計画事業(都市再構築戦略事業)として位置づけられておりましたが、令和2年度から制度再編により個別支援制度として創設されました。

4.計画書

事業の進捗等に合わせ適宜計画を変更しており、令和2年4月に第4回変更を実施しました。
詳細は下記をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画部 川越駅西口まちづくり推進室 計画調整担当
〒350-1124 川越市新宿町1丁目12番地8
電話番号:049-245-6011(直通)
ファクス:049-245-6116

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る