このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 都市計画・まちづくり
  4. 川越市のまちづくり
  5. 建築指導
  6. 建築物の中間検査の実施について

本文ここから

建築物の中間検査の実施について

最終更新日:2015年1月3日

 中間検査の対象となる建築物は、用途、構造等に応じて指定された工程(特定工程)に係る工事を終えたときは、中間検査を受けなければなりません。この中間検査に合格しなければ、その後の工事(特定工程後の工程)を行うことはできません。
 川越市内における中間検査の概要は以下のとおりです。

(1)【建築基準法で定められたもの】

構造・用途及び規模 特定工程 特定工程後の工程
階数が3以上である共同住宅(他用途を併用する場合を含む。)で2階の床及びはりに鉄筋を配置する工事があるもの 2階の床及びはりに鉄筋を配置する工事 2階の床及びはりに配置された鉄筋をコンクリートその他これらに類するもので覆う工事

(2)【川越市が指定したもの】

1.中間検査を行う区域

川越市内全域

2.中間検査を行う期間

平成24年7月1日から

3.中間検査を行う建築物の構造・用途及び規模、特定工程、特定工程後の工程

一の建築物における新築、増築又は改築に係る部分が、次に掲げる構造、用途及び規模のものとする。

イ 主要構造部の全部又は一部を木造その他これに類する構造(注1)とした住宅(長屋、共同住宅及び住宅以外の用途を兼ねる建築物を含む。)で、地階を除く階数が3以上のもの(ホに掲げる建築物(5層以上の住宅等)を除く。)

(注1)1層目がRC・S造、2,3層目が木造の住宅

1,2層目がRC造・S造、3層目が木造の住宅等
構造等 特定工程 特定工程後の工程
イ:木造 屋根工事の工程 壁の外装工事及び内装工事(これらの工事のうち、工法上中間検査前に施工することがやむを得ない工事を除く。)の工程

ロ 鉄骨造その他これに類する構造の建築物であって、地階を除く階数が5以上のもの

ハ 鉄筋コンクリート造その他これに類する構造の建築物であって、地階を除く階数が5以上のもの

ニ 鉄骨鉄筋コンクリート造その他これに類する構造の建築物であって、地階を除く階数が5以上のもの

ホ イからニに掲げる構造の区分のうち2以上の構造を併用する建築物であって、地階を除く階数が5以上のもの

構造等 特定工程 特定工程後の工程
ロからホ:共通 基礎の配筋工事の工程 基礎コンクリートの打設工事の工程
ロ:鉄骨造 1階の建て方工事の工程 耐火被覆工事その他鉄骨部分を覆う工事の工程
ハ:鉄筋コンクリート造 2階の床及びこれを支持するはりの配筋工事(当該配筋工事を現場で行わないものは、2階の床及びこれを支持するはりの取付工事)の工程(注2) 2階の床及びこれを支持するはりに配置された鉄筋をコンクリートその他これに類するもので覆う工事(2階の床及びこれを支持するはりの配筋工事を現場で行わないものは、直上階の柱又は壁の取付工事)の工程
ニ:鉄骨鉄筋コンクリート造の建築物 1階の建て方工事の工程(注2) 柱又ははりの配筋工事の工程
ホ:イ及びロからホまでの2以上の構造 ロからホに掲げる構造の区分に応じた特定工程(注2) ロからホに掲げる特定工程に応じた特定工程後の工程

(注2)建築基準法第7条の3第1項第1号に規定する工程に係る工事を除く(法定特定工程との重複指定を避けるため)。実際には、ロからホに該当するすべての建築物で2回の中間検査が義務づけられる。

4.適用の除外

 次の建築物を中間検査の対象から除外する。

  • 法第68条の20第2項の規定により建築物である認証型式部材等に係る型式に適合するとみなされる建築物
  • 法第85条第5項の許可を受けた建築物

申請に必要な書類等

  • 中間検査申請書
  • 付近見取図
  • 申請手数料(金額は規模により異なります。)
  • 委任状(代理申請の場合)

 詳細についてはお問い合わせください。また、工区分け等により中間検査を複数回受ける場合は、特定工程に達する前に事前打ち合せをしてください。

その他

  • 検査の予約方法や検査当日に用意するものは完了検査の方法と同じです。
  • 中間検査は、なるべく確認済証を交付したところに申請してください。
  • 建築計画と変更がある場合においては、事前にご相談ください。

工事監理者の方へ

  • 工程の円滑化を図る為に、なるべく早い時期に検査担当者と検査の日程調整をお願いします。
  • 中間検査時に立ち会いをお願いします。

関連情報

お問い合わせ

都市計画部 建築指導課 審査担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5974(直通)
ファクス:049-225-9800

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

建築指導

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る