このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 政策・施策
  4. 川越市の教育行政
  5. 教育費当初予算及び主な事業

本文ここから

教育費当初予算及び主な事業

最終更新日:2020年4月6日

令和2年度教育費当初予算歳出の内訳

項目 令和2年度 構成比 令和元年度 前年比
教育総務費 3,677,383 29.0 2,692,929 136.6
小学校費 1,336,457 10.5 1,390,431 96.1
中学校費 879,039 6.9 923,210 95.2
高等学校費 752,824 5.9 739,795 101.8
特別支援学校費 21,223 0.2 54,285 39.1
社会教育費 2,732,796 21.5 2,879,155 94.9
学校保健費 3,300,367 26.0 3,202,499 103.1
教育費合計 12,700,089 100.0 11,882,304 106.9

(単位:千円)
構成比及び前年比の単位はパーセント

令和2年度教育費当初予算(歳出)構成割合円グラフ

令和2年度主な事業

<新>は新規事業

事業名 予算額 概要

英語指導助手配置事業
(会計年度任用職員人件費含む)

130,167 グローバル化の進展に対応し、広い視野と国際感覚をもった児童生徒を育成するため、各市立小・中・高等学校、特別支援学校に計画的に英語指導助手を配置し、英語教育の充実・推進を図る。

スクールソーシャルワーカー派遣事業
(会計年度任用職員人件費含む)

8,426 いじめ、不登校等の課題を抱える児童生徒について、社会福祉の視点からその背景にある生活環境への働きかけ及び改善を図り、教育相談体制の一層の充実に資する。
就学援助(小学校) 82,338 経済的な理由により就学が困難な児童の保護者に対して必要な援助を行う。
就学援助(中学校) 110,112 経済的な理由により就学が困難な生徒の保護者に対して必要な援助を行う。
<新>校務支援システム導入(市立川越高等学校)
511 校務情報の一元的な管理・運用による業務効率化や、教職員の業務負担の軽減等を図るため、統合型校務支援システムを導入する。
進路室等空調設備改修工事(市立川越高等学校)

31,940

生徒の学習環境や職員・施設利用者の健康に配慮するため、経年劣化により不具合が生じている進路室等の空調設備について改修工事を行う。
<新>防球ネット改修工事(市立川越高等学校)

77,429

劣化が進んでいる鉄骨防球ネットを撤去し、新たにコンクリート支柱による防球ネットを設置する。
学童保育室整備 26,935 入室児童数の増加に伴い狭隘化している施設を整備するとともに、老朽化が著しい施設の改築等を行い、保育環境の改善を図る。
第2期河越館跡保存活用整備 91,221 国指定史跡河越館跡において、令和元年度に取得した史跡内の発掘調査を実施する。また、史跡整備に伴う新設道路用地等を公有化し、今後の保存活用を進めていく。
蔵造り資料館耐震化 103,313 大地震発生時における、市指定文化財、蔵造り資料館の保存及び入館者の安全確保を図るため耐震化工事を実施する。令和2年度は、解体調査及び解体工事等を行う。

(単位:千円)

お問い合わせ

教育委員会 教育総務部 教育総務課 企画調整担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6074(直通)
ファクス:049-224-5086

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る