このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 人権・男女共同参画
  4. 人権
  5. 人権相談の具体例

本文ここから

人権相談の具体例

最終更新日:2015年1月3日

 人権相談には、様々なものがあります。
具体的な例としては、次のようなものが挙げられます。

  • 離婚や扶養、相続など、家庭内で問題が起こった。
  • 家主や地主から一方的に追い立てられている。
  • 外国人という理由でアパート等の入居を拒否された。
  • 体罰や「いじめ」を受けた。
  • 公務員による暴行や不当な取扱いを受けた。
  • インターネット上に悪質な書き込みがなされた。
  • 障害があるという理由で仲間はずれにされたり、差別的扱いを受けた。
  • 部落差別を受けた。
  • 高齢者、子どもが虐待を受けている。
  • セクシュアル・ハラスメントを受けている。
  • 変なうわさをたてられ、名誉や信用を失った。
  • 近隣間の騒音、悪臭、ばい煙などに悩まされている。

関連情報

お問い合わせ

総務部 人権推進課 人権推進担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5579(直通)
ファクス:049-223-1726

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る