このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ゴルフ競技の概要

最終更新日:2020年7月20日

2016年のリオデジャネイロオリンピックで、112年ぶりにオリンピック競技として復活したゴルフ競技。
東京2020オリンピックでは、川越市にある霞ヶ関カンツリー倶楽部で熱い戦いが繰り広げられます。

ゴルフ(男子・女子)

男子、女子とも60名の選手が出場し、それぞれ4日間72ホールの個人戦(ストロークプレー)で競技が行われます。
出場選手は、国際ゴルフ連盟(IGF)が発表する世界ランキングに基づいて決定されます。

競技会場

霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市大字笠幡3398番地)

競技スケジュール

日程

男子:2021年7月29日(木曜)から8月1日(日曜)
女子:2021年8月4日(水曜)から8月7日(土曜)

時間

午前7時30分から午後3時30分まで(決勝のみ午後4時まで)

大会時のアクセス

  1. JR川越線「笠幡駅」下車徒歩
  2. 西武新宿線「狭山市駅」下車シャトルバス乗車
  3. 西武池袋線「稲荷山公園駅」下車シャトルバス乗車
  4. 東武東上線、JR川越線「川越駅」下車シャトルバス乗車

※公共交通機関をご利用ください。

ゴルフについて知る

幅広い世代から愛されるスポーツであるゴルフの魅力についてご紹介します。

緑の自然の中でプレーするスポーツ

青々とした芝の上で、その都度変わるコンディションを楽しむのがゴルフの面白さです。
ゴルフは、ボールをいかに少ない打数でホールに入れられるかを競います。会場となる各ホールによって距離や地形は大きく異なります。芝の短い「フェアウェイ」や芝の長い「ラフ」、池やバンカー(砂地のくぼみ)などの配置で難易度も変わります。地表や芝の状態、風の強さや方向など様々な状況を考慮しながら、どのクラブを使ってどんなショットを打つか、一打一打にテクニックと判断力が問われます。

プレーヤー自らが審判員

紳士のスポーツとも呼ばれるゴルフは、審判員が立ち会わないということも大きな特徴です。これは、「ゴルファーはみな誠実であり、故意に不正をおかす者はいない」という基本的な考え方に基づいています。自分自身を審判する公平性や公正さが強く求められるスポーツでもあります。
ちなみに、ゴルフのトーナメントでは、競技委員がプレーヤーに同伴し、プレーが適正に行われているかのチェックや、プレーヤーがルールに関して困ったときの対応などをしています。

東京2020組織委員会のホームページでは、1分間でゴルフを紹介した動画を公開しています。
下記URLからご覧ください。

東京2020オリンピックへの出場が有力な日本人選手

男子:松山英樹選手、今平周吾選手
女子:畑岡奈紗選手、渋野日向子選手鈴木愛選手
東京2020オリンピックへの出場に乞うご期待!

お問い合わせ

総合政策部 オリンピック大会室 オリンピック大会担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-6315(直通)
ファクス:049-224-8712

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る