このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし
  3. 交通と道路・河川
  4. 交通安全
  5. 高齢者の交通死亡事故多発に伴う対策の強化

本文ここから

高齢者の交通死亡事故多発に伴う対策の強化

最終更新日:2021年2月15日

埼玉県内1月中の交通死亡事故11件中のうち高齢者の関係する事故が7件

埼玉県内では、昨年12月以降交通死亡事故が多発しており、1月末現在で交通死亡事故死者の6割以上を高齢者が占めています。
また、交通死亡事故の発生状況を見ますと、約8割が歩行中であり、その内の約7割が道路横断中に被害に遭っている状況にあります。
川越市内は、2月3日川越市六軒町の県道交差点で、トラックとオートバイが衝突し、オートバイを運転していた17歳の男子高校生がお亡くなりになっております。
埼玉県警察では、このような状況を踏まえ、緊急対策として2月から6月までの5か月間、歩行者保護対策を重点に取締り活動を強化することとしております。

横断歩道は歩行者優先、歩行者は「ハンドサイン」で横断意思を伝えましょう

横断歩道は歩行者優先です。
車両の運転手は横断歩道を通過する際、横断歩行者がいる場合は一時停止する等のルールがあります。
横断歩道に近づいた時は、停止できる速度に減速し横断歩行者に注意しましょう。
また、横断者は横断歩道において、「ハンドサイン(合図)」をするなど、運転手に横断する意思を明確に伝えましょう。

関連サイト

埼玉県ホームページでは、歩行者優先の徹底をドライバーに周知するための動画等を公開しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 防犯・交通安全課 交通安全対策担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5721(直通)
ファクス:049-224-6705

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る